イメージ画像

ヴェルメイユ賞(2016)は、Left Hand(レフトハンド)が接戦制す

ヴェルメイユ賞 2016
【Prix Vermeille】
(仏GⅠ・シャンティイ競馬場・芝2400m・3歳以上牝馬)

牝馬の凱旋門賞前哨戦。

今年のフランス牝馬戦線はいまいちパッとしていなく、
無敗の3歳牝馬La Cressonniere(ラクレッソニエール)も、
前走の勝利から凱旋門賞に直行なので出走してきません。

その中で中心視されているのが、
仏オークスでLa Cressonniereの2着だったLeft Hand(レフトハンド)
同レースでの失格以外は4戦3勝2着1回のHiglands Queen(ハイランズクイーン)
古馬から昨年の2着馬Candarliya(カンダルリヤ)

 
レースはEndress Time(エンドレスタイム)がハナ。
3番手の内にCandarliya、外にLeft Handでスローな流れで。
直線入ると内からCandarliya、外からThe Juliet Rose(ザジュリエットローズ)
Left Handが伸びてきて、粘るEndress Timeを捉えにかかる。
ゴール前Left Handが抜け出して勝利。

 

これでLeft Hand(牝3)は7戦3勝。
重賞2勝目。GⅠ初勝利となりました。

—————————————————————
Left Hand(レフトハンド)牝3・仏 

血統

父はおなじみのDubawi(ドゥバウィ)。
早逝の為わずか1世代しか残せなかったドバイミレニアムが、
輩出した数少ない産駒の内の1頭で、現役時代は愛2000ギニー含むGⅠ2勝。
種牡馬となるとタタソールズ金杯などGⅠ4勝Al Kazeem(アルカジーム)や、
ドバイWC勝ち馬Monterosso(モンテロッソ)、Prince Bishop(プリンスビショップ)、
英2000ギニー勝ち馬Makfi(マクフィ)、Night of Thunder(ナイトオブサンダー)、
仏ダービー勝ち馬New Bay(ニューベイ)、Postponed(ポストポンド)など大成功中。

母Balladeuse(バラデュース)は仏GⅡロワイヤリュー賞勝ち馬。
伯母にサンクルー大賞勝ち馬Plumania(プルマニア)。
祖母Featherquestの半姉はケルトシャーンですので、
キンシャサノキセキは近親。
遠縁に凱旋門賞などGⅠ5勝の名牝デインドリーム。

——————————————————————–

 
ヴェルメイユ賞(2016.9.11)

1.Left Hand(レフトハンド)
2.Endress Time(エンドレスタイム)
3.The Juliet Rose(ザジュリエットローズ)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ