イメージ画像

香港カップ2017 海外馬短評と展望

香港カップ2017 海外馬短評と展望

香港カップ【Hong Kong Cup】
シャティン競馬場 芝2000

日本からはネオリアリズムステファノス
スマートレイアーが出走。

出走予定海外馬は以下の通り。
※性齢の横の数値はレート
※ランクは個人的評価(A~D)

 
Deauville ドーヴィル(牡4) 119
A.オブライエン(愛) 逃 
Galileo × Walklikeanegyptian(Danehill)

逃げてシブトイですがムラあり。
正直、力不足。相当展開が向かないと。

Poet’s Word ポエッツワード(牡4) 119
M.スタウツ(英) 差 
Poet’s Voice × Whirly Bird(Nashwan)

2017年は2-3-0-0とパーフェクト連対。
前走英チャンピオンS含めてGⅠ連続2着と
力もつけてきました。ただ、勝つには展開利が必要。

Werther ワーザー(セ6) 119
J.ムーア(香) 差 
Tavistock × Bagalollies(Zabeel)

昨年3着。前哨戦のジョッキークラブCを勝つなど、
昨年ほどではないにしろ、
大きく能力が衰えている感じはしません。
素直に連下候補。

Secret Weapon シークレットウェポン(セ7) 116
D.イップ(港) 先差 
Choisir × Just Devine(Montjeu)

昨年2着。年明けて別馬。
昨年ほどの勢いは無し。

Robin of Navan ロビンオブナヴァン(牡4) 114
H.ダンロップ(英) 逃 
American Post × Cloghran(Muhtathir)

2歳時にはCloth of Starsに勝ったりするのですが、
3歳以降は目立つ活躍なし。厳しい。

Garlingari ガーリンガリ(セ6) 113
C.バランデ=バルベ(仏) 先 
Linngari × Garlinote(Poliglote)

昨年は香港ヴァーズに出走(7着)。
フランスの安定勢力ですが、一線級相手には厳しい。
少しズブいので距離も微妙。

Time Warp タイムワープ(セ4) 112
T.クルーズ(香) 逃先 
Archipenko × Here to Eternity(Sormy Atlantic)

差しから逃げに脚質変更して一変。
気持ちよく走れば、かなりシブトイ。

Nassa ナサ(牡5) 109
T.ミラード(香) 差 
Dynasty × Cosima Liszt(Rich Man’s Gold)

上記のTime Warpと実力拮抗。
ただ、切れ味自体はそれほど。

War Decree ウォーデクリー(牡3) 112
A.オブライエン(愛) 差 
War Front × Royal Decree(Street Cry)

芝成績はイマイチでしたが、
アイルランドのAW戦出走したら楽勝したので、
前走BCクラシックに出走したけど惨敗(9着)。
再び芝に戻っての1戦だが・・・。

Blond Me ブロンドミー(牝5) 114
A.バルディング(英) 差 
Tamayuz × Holda(Docksider)

展開待ちの面があるが、基本的にズブい。

 

【展望】

春のクイーンエリザベスⅡ世Cでかなり強い勝ち方をしたネオリアリズム。
ここも状態さえ良ければ勝ち負けになるとは思いますが、
いかんせん極悪馬場だった天皇賞・秋の反動が気になるところ。
ステファノスも同様。

無難に行くならワーザーから3連複フォーメーション。

◎ワーザー
○ネオリアリズム
▲タイムワープ
注ポエッツワード
△ステファノス
×スマートレイアー

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ