イメージ画像

アルマクトゥームチャレンジR.3(2017)はLong Riverの逃げ切り

アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3 2017
【Al Maktoum Challenge R3】
(ドバイ・メイダン競馬場・ダ10ハロン)

4日、ドバイWCデーに向けての前哨戦がいくつか行われました。
俗にいうスーパーサタデー

その中の1つ、
ドバイWCの前哨戦にあたるアルマクトゥームチャレンジR3に、
日本からラニが出走。アメリカ3冠皆勤した後、
国内ではイマイチ波に乗り切れない印象ですが、
本番に向けて大事な1戦。
昨年UAEダービーでアッと言わせた走りを見せる事が出来るか。

 
スタート五分に出たラニでしたが、
いつものように置かれていきます。

ハナに立ったのはLong River(ロングリバー)も、一頭除いて一団。
ラニを必死にしごく鞍上のムーアですが、全く伸びず。

結局Long Riverが押し切って勝利。
2着は2番手追走のSpecial Fighter(スペシャルファイター)

ラニは後方のまま6着。

これでLong River(牡7)は25戦5勝。
重賞・GⅠ初勝利となりました。

血統等に関しては以前の記事より抜粋。

—————————————————————
Long River(ロングリバー)牡7・UAE 

父:A.P.Indy 母:Round Pond(Awesome Again)

父A.P.Indy(エーピーインディ)はベルモントS・BCクラシック勝ち馬。
種牡馬としても成功して日本でも有名。

母Round Pond(ラウンドポンド)はBCディスタフ(2006)勝ち馬。

——————————————————————–

 
アルマクトゥームチャレンジR3(2017.3.4)

1.Long River(ロングリバー)
2.Special Fighter(スペシャルファイター)
3.Furia Cruzada(フリーアクルザーダ)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ