イメージ画像

ドバイターフ 2018 海外馬紹介

ドバイターフ 2018 海外馬紹介

ドバイシーマクラシック 2018 海外馬紹介
ドバイワールドカップ 2018 海外馬紹介
ドバイゴールデンシャヒーン 2018 海外馬紹介

ドバイターフ2018の海外馬紹介です。
日本からはリアルスティール、ネオリアリズム、
ディアドラ、ヴィブロス、クロスコミアが出走。

ドバイターフ 2018【Dubai World Cup】
メイダン競馬場 芝1800m 3歳以上
発送予定時刻(日本時間):4月1日 00:35頃

 
War Decree ウォーデクリー 愛・牡4
厩舎:Aidan P. O’brien  騎手:S.Heffernan
War Front×Royal Decree(Street Cry)

前走:香港C(芝2000) 10着 → 映像
2走:BCクラシック(ダ1600) 9着 → 映像
3走:ダイアモンドS(AW2100) 1着 → 映像

昨年の仏ダービー5着。
近走使い方めちゃくちゃで、どの路線が良いかお試し中の感。

 
Lancaster Bomber ランカスターボンバー 愛・牡4
厩舎:Aidan P. O’brien 騎手:R.moore
War Front×Sun Shower(Indian Ridge)

前走:香港マイル(芝1600) 5着 → 映像
2走:BCマイル(芝1600) 2着 → 映像
3走:クイーンエリザベスⅡS(芝1600) 14着 → 映像

マイル戦の安定勢力ですが、
先行粘りこみが決まればいいものの、
切れ味乏しく持続力もそれほどないので、
直線長めのメイダンだと厳しい。

 
Championship チャンピオンシップ UAE・セン7
厩舎:Ahmad bin Harmash 騎手:S.Sousa
Exceed And Excel×Aljafliyah(Halling)

前走:ザビールマイル(芝1600) 2着 → 映像
2走:アルファヒディフォート(芝1400) 8着 → 映像
3走:ザビールマイル(芝1600) 1着 → 映像

先行してシブトイですが、力的に足りない感。

 
Benbatl ベンバトル UAE・牡4
厩舎:Saeed bin Suroor 騎手:O.Murphy
Dubawi×Nahrain(Selkirk)

前走:ジェベルハッタ(芝1800) 2着 → 映像
2走:アルラシンジャ(芝1800) 1着 → 映像
3走:シングスピールS(芝1800) 1着 → 映像

前哨戦のジェベルハッタ2着含む、
ドバイターフと同じ舞台で3戦3連対。
最後は止まってエネイブルには突き放されたが、
キングジョージでも5着に食い込んでいるなど、
スタミナもマズマズ。
前走は負けたものの内から出し抜け食らっただけなので、
評価を落とす必要なし。

 
Promising Run プロミシングラン UAE・牝5
厩舎:Saeed bin Suroor 騎手:P.Cosgrave
Hard Spun×Aviacion(Know Heights)

前走:ジェベルハッタ(芝1800) 4着 → 映像
2走:バランシーン(芝1800) 1着 → 映像
3走:ケープバーディ(芝1600) 1着 → 映像

前走は直線で外に持ち出す不利。
も、やや力不足か。

 
Trais Fluors トライスフルオールス 仏・牡4
厩舎:Andre Fabre 騎手:V.Cheminaud
Dansili×Trois Lunes(Manduro)

前走:モンジュー賞(AW1600) 2着 → 映像
2走:ジャックルマロワ賞(芝1600) 4着 → 映像
3走:ジャンプラ賞(芝1600) 2着 → 映像

3走前5頭立て後方から、
追いこんでサンダースノーの2着。
前走はAW戦で差しての2着。
後ろから行く馬にしては切れ味乏しく、
少頭数レースしか経験していないのもマイナス。

 
Blair House ブレアハウス 英・セン5
厩舎:Charlie Appleby 騎手:W.Buick
Pivotal×Patroness(Dubawi)

前走:ジェベルハッタ(芝1800) 1着 → 映像
2走:ハンデ戦(芝1800)) 1着
3走:ハンデ戦(芝1800) 2着

前哨戦勝ち馬。
ジェベルハッタはラチ沿いをうまく走り、
直線も空いた内を鋭く伸びての勝利。
一瞬の切れ味は良いが、突き抜けるほどの末脚は持っておらず、
うまく嵌ればが条件。ですが、勝ちタイムは十分足りている。

 
Janoobi ジャノビ 南ア・牡4
厩舎:Michael F. De Kock 騎手:J.Crowley
Silvano×Shasta Daisy(Rakeen)

前走:ジェベルハッタ(芝1800) 3着 → 映像
2走:ザビールマイル(芝1600)) 1着 → 映像
3走:アルファヒディフォート(芝1400) 2着 → 映像

先行してシブトイ。
チャンピオンシップと同等。

 
Leshlaa レシュラ UAE・牡4
厩舎:Saeed bin Suroor 騎手:C.Soumillon
Street Cry×Vine Street(Singspiel)

前走:ジェベルハッタ(芝1800) 11着 → 映像
2走:ドバイミレニアムS(芝2000)) 2着 → 映像
3走:ハンデ戦(芝2000) 1着

前哨戦直線全く伸びずでしたので、
ココもどうか。

 
Monarchs Glen モナークスグレン 英・セン4
厩舎:John Gosden 騎手:F.Dettori
Frankel×Mirabilis(Lear Fan)

前走:ダーレーS(芝1800)1着 → 映像
2走:ファウンデーションS(芝2000)) 1着 → 映像
3走:ハンデ戦(芝2000) 2着

追えばバテない末脚持っていますが、
切れ味不足で力も足りない。

 
【総論】

ここは日本馬のみで良さそう。
保険でジェベルハッタの1~2着馬。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ