イメージ画像

ロッキンジS(2018)はRhododendron(ロードデンドロン)が接戦制す

ロッキンジS 2018
【Lockinge Stakes】
(英・ニューベリー競馬場・GⅠ・芝直1600・4歳以上)

欧州古馬マイルGⅠ。

全体的にメンバー薄いですけど、
今の欧州マイル路線では揃った方。

A.オブライエン師+R.ムーア騎手+Galileo産駒と
いつもの組み合わせGⅠ2勝Rhododendron(ロードデンドロン)
GⅠ初出走も3連勝中と勢いに乗るAddeybb(アーデイブ)
距離微妙もGⅠ2勝Limato(リメイト)が中心。

 
レースは日本でも聞いたことあるかと思いますが、
ベルモントダービー馬Deauville(ドーヴィル)がハナに立ちペースを作る。
直後にマイル戦の安定株Lancuster Bomber(ランカスターボンバー)
その後方外にRhododendronAddeybbは後方内。
各馬仕掛け始めるとRhododendronが抜け出す。
昨年2着のLightning Spear(ライトニングスピア)が差してくる。
ゴール前接戦も、なんとかRhododendronが押し切り勝利。

 

これでRhododendronは13戦5勝。
重賞4勝目(GⅠ3勝)となりました。

—————————————————————
Rhododendron(ロードデンドロン) 
性齢:牝4 師:A.オブライエン 騎:R.ムーア
父:Galileo 母:Halfway To Heaven(Pivotal)

母Halfway To Heavenは愛1000ギニー含むGⅠ3勝馬。
全妹に今年の欧州3歳牝馬戦線の上位メンバーと期待されるMagical。
遠縁に門別のオヤコダカやオークス馬ヌーヴォレコルトなど。

——————————————————————–

 
ロッキンジS(2018.05.19)

1.Rhododendron 1.35.07(良)
2.Lightning Spear 頭
3.Lancaster Bomber 2 3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ