イメージ画像

愛2000ギニー(2018)は人気薄Romanised(ロマナイズド)が差し切り勝利

愛2000ギニー 2018
【Irish 2,000 Guineas】
(愛・カラ競馬場・GⅠ・芝1600・3歳)

アイルランドクラシック第1弾。
英2000ギニーの真価が問われるレース。
基本的には英2000ギニー組 vs 別路線組。

人気は英2000ギニーでSaxon Warriorの4着だったElarqam(エラーカム)が1人気。
2人気は2歳王者US Navy Flag(ユーエスネイビーフラッグ)
前走仏2000ギニー(5着)からの出走。
3人気が英2000ギニー6着のGustav Klimt(グスタフクリムト)
あとは3戦3勝のZihaba(ジーバ)などいるが、
正直、ElarqamGustav Klimtの勝負。
注意したいのがWould Be King(ウッドビーキング)ぐらい。

ちなみにElarqamは英2000ギニーで追い出しに入った時、
一旦Saxon Warriorに前をカットされ緩めているシーンがあります。
それがなければという結果ではなかったですが、
もう少し着順を上げれていた可能性あり。

 
レースはElarqamUS Navy Flagが引っ張る形。
直線入ると早くもElarqamの手ごたえがなくなる。
後続が接近するもUS Navy Flagがなんとか逃げ切ろうとする。
しかし大外から人気薄Romanised(ロマナイズド)
一気に差し切って勝利。

 

これでRomanisedは6戦2勝。
重賞・GⅠ初勝利となりました。

—————————————————————
Romanised(ロマナイズド) 
性齢:牡3 師:K.コンドン 騎:S.フォーリー
父:Holy Roman Emperor 母:Romantic Venture(Indian Ridge)

母の半兄に香港の名馬Designs On Rome。

——————————————————————–

 
愛2000ギニー(2018.05.26)

1.Romanised 1.38.93(良)
2.US Navy Flag
3.Gustav Klimt

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ