イメージ画像

インブリード・アウトブリード

インブリード

● インブリードとは

インブリードとは、交配する種牡馬と
繁殖牝馬の血統内に同一の馬がいる場合、
その馬の能力因子を強化します。

競馬ゲームではニックスと同様に、
最も使われている配合理論です。

 
● 効果と危険性


オグリキャップの父父とパシフィカスの父母父に
ネイティヴダンサーがいます。
血統表では赤色になっているので、
ニックス同様分かりやすい配合理論です。

<効果>

インブリードにより、
このネイティヴダンサーの「スピード」と「スタミナ」の
能力因子が強化されます。

なおスピード因子は、そのまま爆発力に影響してきます。
(組み合わせにより変動)

<危険性>

インブリードの組み合わせで、
該当馬が血統表のどの位置にいるかで血量が決まってきます。

1世代前(父・母) → 50%
2世代前 → 25%
3世代前 → 12.5%
4世代前 → 7.25%

上の画像では、
ネイティヴダンサーは産駒から見て父の3世代前と
母の4世代前にいるため、

12.5%+7.25%(3×4)=18.75%

の血量という事になります。

ゲームでは、この18.75%を境に能力向上の変動があります。

18.75%以下:効果薄いが、危険度も低い
18.75%  :効果高く、危険度も平均。バランスが1番良い。
18.75%以上:効果高いが、危険度も高い。

<利用方法>

インブリードは、爆発力を上げるのに簡単なため、
つい利用しがちですが、牧場にインブリードを持つ馬ばかりになると、
生産が頭打ちになってしまうため、長期的な面でいうと、
多用しない方が良いでしょう。

 
アウトブリード

● アウトブリードとは

アウトブリードとは
上記インブリードを全く持たない配合の組み合わせの事です。

つまりインブリードが成立していないのであれば、
それはアウトブリードで、一部の能力強化の効果があります。
(ラインブリード除く)

<効果>

爆発力:なし
柔軟性:↑
賢さ :↑
精神力:↑
健康 :↑
寿命 :↑

 
<利用方法>

狙ってするものではありません。

 
配合理論一覧へ戻る

ウイニングポスト8 トップへ戻る

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ