イメージ画像

海外牧場拡張

ウイニングポスト8では、
2015年以後条件を満たすと、海外に牧場が持つ事が出来ます。

欧州に1つ。米国に1つ。

各牧場も、日本の牧場のように施設を建設できます。

 
では、前回のように、施設が最大レベルまで達成した場合、
どういったグラフィックか紹介します。

なお、各施設の説明については前回を参照にお願いします。

 
ウォーキングマシン、ロンギ場、獣医施設、温泉施設、花壇は、
国内施設とグラフィックが変わらないので割愛します。

 
~欧州~

基本施設

※基本施設は拡張不可

厩舎

集団馬房

種牡馬繋養施設

観光施設

サロン

サイロ

従業員宿舎

 
~米国~

基本施設

※基本施設は拡張不可

厩舎

集団馬房

種牡馬繋養施設

観光施設

サロン

サイロ

従業員宿舎

 

米国の牧場はスペース間隔が広いので問題ないですが、
欧州の牧場はスペース間隔が狭く、
各施設の配置を上手くしないと、ゴチャゴチャした放牧場となります。

 

ウイニングポスト8 トップへ戻る

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ