イメージ画像

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ④

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ④

前回作成した”伝説の序章~”の馬のその後です。

WBCマイルでも1番人気。

最終的にこんな感じ。

 

前回書いたように、アーケード版と同じく、
漬け“は有効である事が証明できました。

 
引き続き、おみくじで”当たり”が出ましたので”ビール漬け“続行。

この”ビール”は、どうやら当選した日の翌日23:59まで有効。
つまり、月曜00:00におみくじを引いて”当たり”を引けば、
火曜の23:59まで、飼葉に”ビール”が出現。

 
ここで、スターホースでの馬の能力について少し説明。

今回スターホースポケットでは、

・素質(基礎能力)
・適正:距離、芝ダ、道悪
・サブパラメーター(サブパラ):スタート、勝負根性、瞬発力、気性

の3種類で構成されています。

この内、素質は隠れているので明確に判断はできません。
(ある程度の判定は可能。※後述)

各ランクは、

素質:SS、S、S-、A+、A、A-、B+、B、B-
サブパラ:SS、S、A、B、C

で分けられています。
サブパラは調教等で、その馬の上限までは向上可能。

 
適正は出走させるレースの取捨で大事。

サブパラはそれほど重要ではありませんが、
スタート、勝負根性、瞬発力がオールCの素質Sランクの馬が、
人気になれど、ずっと負けた続けたので、
完全無視はできないかもです。

 
1番大事なのは”素質”。
スターホースの根幹である数値です。

スターホースで強い馬を作るには、
とにかくメダルを飲ます事。
その方法の1つが”漬け”と書きましたが、
大雑把に言いますと、1頭の馬を作るのに、
その親や祖父母に

飲ましたメダルの枚数=”素質”

と捉えても良いです。(配合次第でブレあり)

そして、その”素質”判断は
誕生演出、デビュー戦のオッズ、秘書のコメント
等である程度判定が可能。
詳しくは攻略サイトなどを見て頂ければ。

 
話し戻って、”ビール漬け”が出来る間に、
無課金でドコまでの馬が作成できるか試してみました。

とにかく生まれる産駒をアル中(ビール漬け)にして、
どんどんメダルを飲ましていきます。

当然メダルは底をつきますので、”石”を割ってメダル追加。

シコシコ単純作業を続けていき、
ようやくSランクの牡・牝馬2頭が出来たと思ったら、
良く考えれば、配合の際の継承型が”堅実”でない。
→さらに”漬け”。

という感じで、

紫枠、雷鳴、デビュー戦1.0(牡)・1.1(牝)、伝説の序章
=S以上確定?

の牡・牝を確保。

 
上記2頭を配合すると、

金枠、大群、デビュー戦1.0、伝説の序章

という、まずSS確定であろう馬が誕生しました。

さて、どこまで回収できるか。
また次回。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ