イメージ画像

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ⑥

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ⑥

配信開始から1ヶ月経ちました。

基本的には終わりのないシミュレーンゲーム。

ゲーム内で1レースにつき”出走”・”勝利”・”1人気で勝利”を
“初めて”達成すると「馬封石」(計3つ)が貰えるのですが、
それも大方集め終わって、さすがに飽きが出てきました。

ここらで一区切りつける為、
まだ未達成のSWBC勝利を目指して競争馬作り。
たとえ勝利できなくても、一旦やめると決心。

素質馬作りの為に漬けまくるのですが、
“ビール漬け”が出来るラッキー馬主に最近はなれないので、
ここまで無課金できていましたが、
120円の課金で”農園”を解放し、特殊飼料を与え続けました。

幸いお年玉かなんかでgoogleから、
それまでのアプリ課金分のキャッシュバックの200円があったので、
それを使って農園解放。

コツコツ”漬け”続けて、以下の2頭を堅実配合。

金枠馬群・条件戦オッズ(1.0-1.1-1.1)
紫枠崖 ・条件戦オッズ(1.2-1.3-1.3)

生まれたのが、

金枠馬群・条件戦オッズ(1.1-1.2-1.3)

うん?むむむ・・・。

最低デビュー戦は1.0が出るものと思っていたので、
素質を解放(=レースに出す)するか迷いましたが、
とりあえず皐月賞に出走してオッズ確認。

皐月賞オッズ 2.1(1人気)

うん?むむむむむむ・・・。

素質SSであれば初戦皐月賞オッズ1.5以下が欲しいところですが、
このオッズは。

とはいうものの、成長型が”晩成”であればあり得るオッズ。

両親の成長型は”普通”と”普通遅”でしたので、
“普通遅”が強く出たなら、”晩成”もあるだろうと思い、
そのままレースに出し続ける事に。

上記の皐月賞は2着に敗れるも、続くオークス(1.3)で勝利。
その後もWBCを勝利し、SWBCも2回目の挑戦で勝利。

結局、目標だったSWBCは3勝することに。

最終的に、


通算  :48戦26勝
獲得賞金:38950枚
SWBC: 3勝
WBC : 5勝
GⅠ  :15勝

という結果になりました。

最後のGⅠ出走となったドバイSCで2.1倍となりましたが、
その他の通常GⅠでは常に1倍台でした。

引退後のパラメータを確認すると、
成長型は、やはり”晩成”でした。

SWBCも勝利できましたし、素質解放して正解。

4万枚以上を目指したかったですが、僅かに届かず。
上手い人がプレイしたら、もしかしたら6万枚に届いたかもです。

 

ということで目標も達成でき、一旦スタポケから距離を置きます。

この1ヶ月間プレイしての総評としては、
アーケードのクオリティをよくここまで再現できたなぁと感服。


・レース映像の華麗さ・演出。
・強い馬が絶対に勝つわけではないので、初心者も入りやすい。
・”漬け”の効果。
・操作していると疑いたくなる、馬券。

良い意味でも悪い意味でも、アーケード版に忠実です。

 
逆に、”う~ん”という所も多い。


・3大始祖が弱すぎ。
・スマホの機種依存が高い。
・通信料が莫大なので、Wi-Fi環境が無いとかなり厳しい。
・デバックしてないのでは?というほどのエラー頻発。
・ほとんどの操作毎にロードが必要なので、全体的にモッサリ。

アーケード版での3大始祖は、もっと圧倒的存在だっただけに、
オッズを簡単にプレイヤー馬に譲ってしまってはSWBC勝利の達成感が少なめ。

下4つの項目は、
お手軽にどこででも遊べるというソーシャルゲームとしては致命的。

運営がエラー対応で忙しいのか、
2月19日に締め切ったイベントも、
2月27日時点で開催されないどころか、
そのイベント概要の発表もなく、
いまだにイベント登録の告知が出しっぱなし。

という状態。

何度かメンテナンスが行われているが、
3歩進んで2歩下がるレベルなのか、良化度合が牛歩なみ。

はたしてこの先、改善するのか。
今のままでは、先は無いように思いますので、
運営の奮起に期待したいです。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ