イメージ画像

オルフェーヴル、フォワ賞楽勝で本番へ!!

<2013年9月15日>

古馬部門の凱旋門賞の前哨戦・フォワ賞(GⅡ・ロンシャン・芝2400)で
オルフェーヴルが大楽勝しました。

昨年の英2冠馬キャメロットが重い馬場を考慮し出走取消。
唯一相手になりそうなライバル馬がいなくなり、
ほぼオルフェーヴルがどういう勝ち方をするかが注目していました。

ポンとスタートを出て、同じく好スタートを切った帯同馬の
ステラウインドがハナを切ってスローペースを作り、
そのステラウインドの後ろにつけて、最初はカカリ気味でしたが、
鞍上のスミヨン騎手がすぐに折り合いをつけました。

ステラウインド鞍上の武豊騎手が上手くスローに落とし、
直線でステラウインドの外に持ち出したオルフェーヴル
軽く仕掛けただけで、あとは持ったままで大楽勝。

勝ちタイムは2分41秒と、同じ凱旋門賞の前哨戦であるニエル賞
ヴェルメイユ賞より大分遅いですが、内容的にはステップとして
ダメージも残らない完璧な内容。

これで叩かれたことにより、本番ではさらに前進する事でしょう。

牝馬部門の凱旋門賞前哨戦であるヴェルメイユ賞を勝ったトレヴも、
大分強いですが、本番のステップ2レースを日本馬が勝利したことは、
本番に向けて、本当に楽しみなレースとなりました。

残り3週間の間に、しっかり調教をつけてさらにパワーアップしてほしいです。

 
ステラウインドも4着と健闘。
凱旋門賞の上位入線とかそういうレベルではないが、
やはり、追加登録しても良いんじゃないでしょうか。

登録料が高いので適当なことは言えませんが、
日本チームとして本番に臨んでもらいたいのが正直な気持ちです。

 
フォワ賞(2013.9.15)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ