イメージ画像

2013年ランキングでオルフェーヴルは3位

<2014年1月21日>

2014年1月16日、国際競走統括機関連盟(IFHA)により、
2013年のワールドベストレースホースランキングが発表されました。

最高評価は2頭の牝馬で130ポンド。
1頭目は25戦全勝で引退したブラックキャビア
昨年は3戦走りましたが、その内の2レースで獲得。
もう1頭は、凱旋門賞を無敗で圧勝したトレヴが同レースで獲得。

日本馬最高はオルフェーヴル有馬記念
評価は129ポンドで3位タイ。日本調教馬としてはエルコンドルパサー
134ポンドに次ぐ高評価で、日本国内のレースでは最高のレーティング。

ディープインパクトが127でしたので、その評価の高さが伺えます。
(ただし、ディープの評価が低すぎると異議があり、
英国のレイシングポストでは独自のレイティングで133ポンドをつける)

第5位は、ノヴェリストと並んでロードカナロア香港スプリント
128ポンドで選ばれました。
日本のスプリント部門では歴代最高値。

この値でも十分ですが、
個人的には、もしかしたらデイジュールが持つ、
スプリント界最高値133ポンドに肉薄するのでは?
と思っていただけに、チョット残念。

その他では、
ゴールドシップ宝塚記念が124ポンドで11位タイ(ドーンアプローチ等)。
ジャスタウェイ天皇賞(秋)が123ポンドで24位タイ(ザフューグ等)。
キズナニエル賞フェノーメノ天皇賞(春)
121ポンドで38位タイ(ビホルダー等)。

気持ちキズナが低いように感じますが、
BCディスタフを勝利したビホルダーと同じなら、
そんなもんかな?

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ