イメージ画像

2013年JRA賞発表

<2014年1月9日>

JRAは1月7日(火)、「『2013年度 JRA賞』受賞馬選考委員会」を開催し、
記者投票の結果に基づき年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬および
騎手部門特別賞を決定いたしましたのでお知らせいたします。

~JRA発表~

 
1.競走馬部門

●年度代表馬

ロードカナロア(牡5)
2013年度成績:5-1-0-0(内、海外戦1-0-0-0)
2013年主な勝ち鞍:高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント

<感想>
ラストランの有馬記念を圧勝したオルフェーヴルとの
比較になったでしょうが、2013年はさすがにロードカナロアで順当。
香港スプリント連覇は、日本馬では考えられなかった快挙。

ちなみに短距離馬の年度代表馬はタイキシャトル以来。

●最優秀2歳牡馬

アジアエクスプレス(牡2)
2013年度成績:3-0-0-0
2013年主な勝ち鞍:朝日杯FS

<感想>
文句なし

●最優秀2歳牝馬

レッドリヴェール(牝2)
2013年度成績:3-0-0-0
2013年主な勝ち鞍:阪神JF

<感想>
文句なし

●最優秀3歳牡馬

キズナ(牡3)
2013年度成績:4-0-0-1(内、海外戦1-0-0-1)
2013年主な勝ち鞍:東京優駿、ニエル賞

<感想>
エピファネイアとの比較になったでしょうが、
ダービー勝利と、日本馬初のニエル賞勝利は決め手。

●最優秀3歳牝馬

メイショウマンボ(牝3)
2013年度成績:5-1-0-2
2013年主な勝ち鞍:優駿牝馬、秋華賞、エリザベス女王杯

<感想>
文句なし

●最優秀4歳以上牡馬

オルフェーヴル(牡5)
2013年度成績:3-1-0-0(内、海外戦1-1-0-0)
2013年主な勝ち鞍:有馬記念、フォワ賞

<感想>
文句なし

●最優秀3歳以上牝馬

ジェンティルドンナ(牝4)
2013年度成績:1-2-1-0(内、海外戦0-1-0-0)
2013年主な勝ち鞍:ジャパンカップ

<感想>
ここは難しい選択でしたが、他に活躍した古馬牝馬無しなので順当。

●最優秀短距離馬

ロードカナロア(牡5)
2013年度成績:5-1-0-0(内、海外戦1-0-0-0)
2013年主な勝ち鞍:高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント

<感想>
文句なし

●最優秀障害馬

アポロマーベリック(牡4)
2013年度成績:3-0-1-3(内、平場戦0-0-0-1)
2013年主な勝ち鞍:中山大障害

<感想>
中山グランドジャンプを海外馬が勝利したので順当。

 
2.調教師・騎手部門

(1)調教師部門

・最多勝利:角居勝彦
・最高勝率:藤原英昭
・最多賞金獲得:角居勝彦
・優秀技術:角居勝彦

(2)騎手部門

・JRA最多勝利:福永祐一
・JRA最高勝率:川田将雅
・JRA最多賞金獲得:福永祐一
・最多勝利障害:高田潤
・最多勝利新人騎手:該当者なし
・特別賞:武豊

・MVJ:福永祐一(50P)

※MVJ:JRAと地方・海外の指定レースを合わせた成績を
「勝利度数」「勝率」「獲得賞金」「年間騎乗回数」の項目ごとに
順位付けをして、その得点の総合得点により受賞者を決定します。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ