イメージ画像

’07年オークス馬、ローブデコルテ死亡

<2014年3月20日>

2007年のオークス馬ローブデコルテ(牝10歳、父コジーン)が
死亡したことをJRAが発表した。同馬は19日午前、
繋養先のノースヒルズ(北海道新冠町)で、
出産時に膀胱破裂を発症。まだ10歳の若さでこの世を去った。

~sanspo.com~

2007年のオークス馬ローブデコルテが死亡しました。

ローブデコルテは2006年函館でデビューし快勝。
阪神JFではウオッカアストンマーチャンの名勝負に隠れていたが、
後方から豪快に伸びて4着。

紅梅Sを勝利後、チューリップ賞5着・桜花賞4着と、好走はするが、
勝ちきれず。

迎えたオークスでは、この世代最大の壁であったウオッカ(ダービー出走)と、
ダイワスカーレット(故障)がいなかった為、主役不在。
上り馬のベッラレイアが1番人気に推され、ローブデコルテは5番人気。

中団内で待機したローブデコルテは、直線で大外に持ち出し、
早めに抜け出したベッラレイアをゴール前わずかに交わして、
レースレコードを記録しゴール。

その後も、マイル路線で堅実な走りは見せるも、
勝ちきること無く引退。

繁殖後、アグネスタキオン(スウィートメドゥーサ)と、
ディープインパクト(現1歳)、ハーツクライとの仔を産むも、
出産時の病気により死亡。

ウオッカ、ダイワスカーレットを筆頭に、
最強牝馬世代の1頭。産駒同士の新たな戦いが始まった矢先の出来事。
残念です。

第68回優駿牝馬 2007.5.20

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ