イメージ画像

後藤浩輝騎手が自殺

<2015.2.27>

27日の午前に茨城県阿見町の自宅で、
JRA1447勝の実績を誇る後藤浩輝騎手(40)=美浦・フリー=が
首をつっているのが発見された。自殺とみられる。

~サンケイスポーツ~

 
当サイトはなるべく競走馬だけを記事にしているのですが、
流石に今回の件に関してはショックが大きいので記事にします。

後藤浩輝騎手は、
近年落馬事故によって重傷になる事が重なっていましたが、
不屈の闘志で復帰し活躍していました。

若いころから騎乗技術だけでなく、
ファンサービスも積極的で、バラエティ番組にも出演。
ファン離れが進む競馬界に、なんとか裾野を広げようと
頑張ってらっしゃいました。

次、大きな怪我をすれば引退
という言葉も出てはいたものの、
その心意気で頑張るというモノで、
実際、先日のダイヤモンドSで落馬したものの、
翌日には騎乗し2勝をあげるなど、その心の力の強さに、
感心していただけに・・・。

関係者も「思い当たる節が無い」と語っています。
後藤騎手は周りには明るく見せながらも、
内々では期するものがあったのだろうか・・・。

引退しても、
競馬界を盛り上げるのに一役も二役も活躍できただろう人材だけに、
この道を選んだのは非常に残念です。
悲しみを通り越して怒りすら沸き起こります。

ただ、今しばらくはそのような無念や怒りよりも、
後藤騎手の冥福を静かに祈りたいと思います。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ