イメージ画像

金曜日正午以降の馬場情報も発表開始

金曜日の正午以降の馬場情報開始

今週からJRAのホームページでは、
毎週金曜正午に発表されている週中の馬場情報とは別に、
金曜正午以降の各競馬場の降水量・天候及び、
作業内容を発表
することになりました。

⇒ サイト

これは、公正競馬を掲げるのであれば、
あってしかるべきものでしたが、
今までは特に実施されてきませんでした。

それが今回情報開示されたのは、
今年の天皇賞・春で散水が実施されたかも?
という疑念が湧いたため。

天皇賞・春が行われた5月2日、3日の京都は、
天候も良く2日間ともに終日良馬場発表。

しかし、当日騎乗していた騎手から、
芝が重いという話が湧いていたという。

それを聞いたマスコミがこぞってJRAが散水したのでは?
と疑いを投げかける事に。

JRA側としては芝が硬すぎると競走馬への危険防止の為、
散水をすることがある(今回散水したかは言及なし)、
と見解を以前から示しているので、散水すること自体に問題は無いが、
その散水したことが、これまでの週末情報では、
馬券購入者側に分からないのが問題
でした。

これを契機に、この7月よりこれまでの週末情報に加え、
あらたにレース当日までの作業内容も発表されることになりました。

 
個人的には、レースごとの馬場の含水量を発表してほしいのですが、
実現は難しいのですかね。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ