イメージ画像

新米女性ジョッキー藤田菜七子、上々のデビュー

新米女性ジョッキー藤田菜七子、上々のデビュー

2016.3.3

今年16年ぶりのJRA新人女性騎手として合格した藤田菜七子騎手が、
3月3日桃の節句・ひなまつりの日ということで、週末中央デビューの前に、
他の新人騎手より一足先に川崎で実戦デビュー。

新人ジョッキーのデビュー戦としては異例の計6鞍。
川崎競馬場は”菜七子フィーバー”で、
重賞も行われない平日にもかかわらず大盛況。
藤田菜七子騎手が騎乗する全ての馬が過剰に上位人気に。

レース結果・映像は南関サイトから ⇒ コチラ

では、1Rから順に。

1R コンバットダイヤ 2人気8着(9頭立て)

スタートはすんなりでしたが、そのあとがフラフラ。
レースの流れにも乗れず後方のまま。
ただ2番人気は明らかに、ご祝儀人気ですので、
単純に馬が弱すぎた印象。参考外。

4R シンフォニーヒルズ 4人気4着(12頭立て)

ここもスタートはすんなり。控えて直線で大外に持ち出して猛追4着。
人気通りの着順といえますが、正直この馬で掲示板に持ってきたのはビックリ。
単純に馬成績だけでいえば10番人気あたりでもおかしくない馬。
ペースが嵌った感はありましたが。

5R ミスターナインワン 4人気2着(11頭立て)

成績的に勝利のチャンスのあった馬。
ここも無難にスタート。中団に控えて直線大外に持ち出して猛追2着。
外回った分、前を捉えきれずと言った印象ですが仕方ない。

8R ポットジョイ 3人気5着(12頭立て)

この馬も勝利のチャンスのあった馬。
スタート直後落馬しかけて後方。直線後方大外から猛追5着。
スタートが全てでした。ただ落ちなくて本当に良かった。

10R レガリアシチー 3人気13着(14頭立て)

所属厩舎の馬ですが、今日の馬の中で1番チャンスの無い馬でした。
初めから最後まで後方のまま。これは仕方ない。

12R ポッドライジング 4人気3着(11頭立て)

ここまで上位に来たのは全て外の追込みでしたので、
今日は無理をしない競馬で、ここも同じかな?と思ったところで先行策。
というより行く馬が少なかったので楽に先行できた印象。
スタートで9番が内に切れ込んだことで寄れて、ゴチャつく。
3コーナーで外から押し上げていく馬がいましたが、
そこで焦らずに騎乗したのは好印象。4コーナー手前で果敢に仕掛けて、
直線は垂れましたが、今日の騎乗の中では1番良い内容に思います。

 
<感想>

スポーツ新聞の記事や模擬試験の映像等を見るに、
シンプルな騎乗スタイルであたりの良さがあるものの、
力のいる騎乗は出来ないかな?という印象は、
それほど変わらなかったですが、想像していたより追える印象。
馬自体に能力が伴っていれば、結果は出せると思いました。

上位に来たレースは全てペース読みがバッチリでした。
コレが彼女の実力なのかタマタマなのか定かではありませんが、
実力であれば大きな武器になるかもしれません。

デビューしたての騎手に多くを求めるのは酷ですし、
その必要もないので、とにかく苦手としてているフィジカルを鍛えて、
日々精進してほしいです。

本番である今週のJRAの乗鞍は土日合わせて3鞍。
しかも掲示板に載せる事もできそうにない馬。
現実は厳しいです。

今日の川崎での騎乗を見て、来週からどの程度増えるか。
とにかく数をこなさないと上手くなりません。
調教馬に乗って人脈を伸ばすか、それともこういった地方競馬で腕を磨くか。
難しいところですが、今は前だけを見て頑張ってほしい。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ