イメージ画像

競走馬の脚質

競馬をしていると、
「逃げ馬が~」とか「追い込み馬が~」とか
聞くことになります。

では、この「逃げ馬」・「追い込み馬」とは何のことでしょう?

競馬は競走馬の性格・能力や、陣営の作戦によって、
レースで競走馬を隊列のどの位置で走らせるかを決めます。

その「位置取り」で競馬を進める事を「脚質(きゃくしつ)」と言います。

では具体的に、どのような脚質があるのでしょうか。

大きく分けて

「逃げ」「先行」「差し」「追込み」

の4つです。

では具体的に見ていきましょう。

 

● 逃げ

スタート直後から先頭に立って、ゴールまで先頭で走り切る戦法。
単純に考えれば自分自身でペースを作るために、
出走メンバーの中で能力が抜けている馬が逃げた場合、
他馬は勝つ事はできません。
具体的な馬では、ミホノブルボンサイレンススズカ
ダイワスカーレットなどが挙げられます。

ただし、能力が高い馬なら全馬逃げたらいいのかと言えば、
そうではありません。

能力の高い馬が先頭に立つという事は、それだけ他の馬にマークされるという事。
少しでもペースが乱れてしまえば、簡単に抜かされる危険性もあります。

そう考えると、逆に能力の低い馬が逃げた場合、
マークされずにマイペースで逃げることが可能なため、
そのまま逃げ切ってしまい波乱を演出することも多いです。
2009年のエリザベス女王杯では逃げたクィーンスプマンテと、
2番手につけたテイエムプリキュアの2頭が、
後続を大きく離してレースを進め、そのままゴール。
馬連10万を超える大波乱を演じました。

能力の高い馬・低い馬関係なく、他馬との併走を怖がる性質をもつ競走馬も、
この「逃げ」る戦法をとることが多いです。
例としては2冠馬カブラヤオーなどがあげられます。

現在は見ることが少なくなったが、
スタート直後からスパートをかけて他馬を大きく突き離す、
「大逃げ」という戦法もあります。
他馬を20馬身以上突き離すその戦法は、ほとんどは直線に入る頃には
スタミナが切れて大敗を喫するが、その光景は競馬ファンを魅了します。
例としてはツインターボが有名。

 

● 先行

逃げ馬の直後に位置づける戦法。
出走頭数にもよるが、大体先頭を走っている馬から4~5頭が
先行馬と思ってもらってもいいです。

スタート直後から前目につけるためのスピードとスタートセンス。
馬群に入ってもひるまない気性と勝負根性。
ハイペースでも最後まで持たせるスタミナ。

これら競走馬としての総合力が高くないと、先行馬は務まりません。

ですが、先行馬は逃げ馬の次に不利なくレースを進める事が出来る為、
競馬をする上で理想のポジションと言えます。

一般的に馬群の内側で先行させることを「好位(こうい)」と言います。

代表的な先行馬はシンザンシンボリルドルフダイワメジャーなど。

 

● 差し

レース前半は馬群の中団から後方で待機させ、
最終コーナー付近から徐々に進出し、ゴール前で前を行く馬を交わす戦法。

基本的には先行馬と同様の能力が必要です。
しかし、先行馬よりも前半でのスタミナロスが少ないため、
ゴール前で前を交わす力は先行馬よりも上です。

その分、先行馬よりも瞬発力がなければ務まりません。
さらに前を行く先行馬に進路をふさがる危険性もあります。

代表的な差し馬はナリタブライアンスペシャルウィークブエナビスタなど。

 

● 追込み

レース前半は馬群の後方に待機させ、直線に入ってスパートし、
前を行く馬を交わしていく戦法。

スタート自体や、スタート直後にスピードを出す能力が低い馬の他、
馬群に入ると怯んでしまう気性の馬が、よく使う戦法です。

ハイペースで前を行く馬がスタミナを切らしてしまうと、
この戦法は有効ですが、逆にスローペースになってしまうと、
前を行く馬も最後まで脚色が衰えないため、勝ちきれないことも多い。

それだけに、直線だけで他馬をゴボウ抜きする姿はファンを魅了します。

「直線だけ」と言っても、
直線だけでスパートしなければならないというわけでは無く、
直線が短いコースなどでは、3~4コーナー付近からスパートを
かける方法もあります。

このように差し馬や追込み馬が、早めにスパートをかけることを、
「まくり」と言います。
当然ながらロングスパートを乗り切るだけのスタミナが必要です。

代表的な追込み馬はスイープトウショウディープインパクトなど。

 

以上のように、少しややこしい説明でしたが、
簡単に言うと、

前の方で競馬をする→逃げ・先行
後ろの方で競馬をする→差し・追込み

と考えてください。

で、一般的に
スローペースなら「逃げ・先行」有利。
ハイペースなら「差し・追い込み」有利。

と、覚えて馬券を検討していきましょう。

 

関連記事

“競走馬の脚質” への6件のフィードバック

  1. ストラ より:

    いつも勉強なりまーす。
    本当にゼロからスタートしてますんでw

    • k-wind より:

      ストラさん。
      少しでもお役にたてれば幸いです。
      何かご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ。

  2. 田中 より:

    競争馬ではなく、競走馬ですwwww
    日本語大丈夫ですか?
    上から目線で競馬の熟練者を装っていますが、他のサイトのパクリばかりでくだらないサイトですね。
    少しは自分の言葉で語りましょう。こんなみっともないサイトは久しぶりに見ました。

    • k-wind より:

      田中様。
      訂正しました。ご報告ありがとうございます。

    • なすび より:

      いちいち文句つけて、ちっちゃい人間やのぉ。 個人的に趣味で作ってはるんやし、知識なんて本とかネット引用でエエやん。 ほな、あんたがもっと詳しいサイト作ったらどう?

      • k-wind より:

        >なすびさん

        フォローありがとうございます。
        ありがたいお言葉、救われる気持ちです。

        この件についてはコチラにも非があった部分も確かにありましたし、
        これ以上続けると荒れる可能性があるので、ココまででお願いします。

田中 にコメントする

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ