イメージ画像

馬場状態(良・稍重・重・不良)とは

競馬をしていると、

「本日は良馬場で、絶好のコンディションです」

とか

「今日は雨で重馬場になっています」

などと聞くことがあると思います。

 

では、この良馬場・重馬場とは何なのでしょうか?

これは、競馬場の馬場(コースと考えてください)の
状態を表す「単位」みたいなもの
です。

この馬場状態を表す単位として、日本では4種類使われています。

良(りょう)馬場、稍重(ややおも)馬場
重(おも)馬場、不良(ふりょう)馬場

この4種類です。(芝・ダート問わず)

 

では、そもそもこの馬場状態はどのように出しているのでしょうか。

 
競馬主催者はレース前に馬場を実際に歩いて、
コースの含水量を計測しています。

その含水量の割合を4段階に分けて、発表しているのです。

含水量:良 < 稍重 < 重 < 不良

という風に分けられています。

「硬い」・「軟らかい」でも表現されることがあり、
含水量が少ないほど「硬い」と言われ、
含水量が多いほど「柔らかい」と表現されます。

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

良馬場

馬場状態では1番含水量が少ない馬場の事を言います。
芝コースの場合は1番スピードが出やすい馬場です。
つまり実力通りの結果が出やすい状態。

ただしスピードが出やすいという事は、
脚にかかる負担も大きくなるため、
故障率が上がる傾向にあります。

よって、海外では含水量が少なすぎる場合、
散水することによって、含水量をわざと高くする事が多いです。

 

稍重馬場

重馬場よりも乾燥してる馬場状態の事です。

芝コースでは、芝に中途半端に水分がついている状態なので、
滑りやすくなっているため、良馬場より走りにくくなるのですが、
ダートコースの場合、湿り気があるこの馬場の方が、
良馬場よりも走りやすい傾向にあります。

 

重馬場

稍重よりも水分量が多く、負良馬場よりは少ない馬場です。
「馬場が悪化した」と言われる基準が、この馬場状態と思ってください。

芝コースでは、重馬場になると走破タイムが良馬場に比べて、
数秒~10数秒程遅くなります。
逆にダートコースは、重馬場の方が速くなる場合もあります。

この馬場状態ぐらいから、
競争馬の馬場状態による得手・不得手が出てきます。

 

不良馬場

重馬場よりも含水量が高い馬場状態の事です。

ダートコースでは水が浮き出てきて、水たまり状態になっています。

重馬場同様、芝レースは時計が遅くなる傾向があり、
ダートコースは、重馬場よりも時計が速くなる傾向にあります。

 

では、馬場が悪化して得する馬はドコを見ればいいの?

 

●馬場状態別成績欄を見ましょう。

1番簡単な方法は、競馬新聞等には馬場状態別成績が
載っているモノもありますので確認しましょう。

このような馬場別成績表が載っていれば、
一見して得意かどうかが分かると思います。

例えば、
「全体の成績は悪いのに、重馬場の時の成績は良い」
という場合、馬場が悪化したレースに出走した時は、
積極的に狙っていきましょう。思わぬ高配当を得る事が出来ます。

 

●体の造りを見てみましょう。

ただ、当ブログを訪問してくださった初心者の方にとっては、
馬体の説明をしてもチンプンカンプンでしょうし、
実際に現場のパドックや馬場入りで見るべき項目ですので、
ココでは説明を省略します。

 

●血統を見ましょう。

重馬場・不良馬場を得意とする血統は確かにあります。

芝レースで、その最たるものがオペラハウス産駒です。
ただし、近年オペラハウス産駒は出走数自体が少なくなっているので、
その使いどころが、あまりありません。
ですので、血統表を見てサドラーズウェルズという馬の名前があれば、
おおむね道悪でも問題ないと考えてください。
(サドラーズウェルズはオペラハウスの父馬)

こういった、道悪得意血統というのは他にもありますので、
色々調べて、馬券の腕を向上させていきましょう。

 
(2013.10.21 追記)
ここまでで書き終わっていましたが、
馬場が悪くなると、このページのアクセス数がかなり高くなるので、
上記の基礎的な情報以外にも、何か書こうと思いました。

しかし「馬体構造」的なものは、上でも書いていますが説明しづらいし、
したとしても、現場レベルでないと、あまり効果は発揮しません。

ということで、一番わかりやすい「血統」について書こうとも思います。
このページに書くにはスペースが無さすぎるので、
当サイトの「血統を知ろう」のコーナーに、
重・不良馬場血統」のカテゴリーを新たに作りましたので、
そちらで各競馬場の馬場が悪くなった時、
どのような血統の馬が来ているのか確認してみてください。

ごく一部しか載せていませんが、
ココから競馬の血統に詳しくなる取っ掛かりにしてもらえれば幸いです。
(競馬場は順次追加していきます)

 

 

関連記事

“馬場状態(良・稍重・重・不良)とは” への4件のフィードバック

  1. 40歳ド初心者 より:

    はじめまして
    転勤をきっかけに、競馬道に進んで者です。
    ホームページが非常に分かりやすく、文面も身近に感じる言い回しで楽しいです。
    ボチボチですが、拝見させて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。

    • k-wind より:

      >40歳ド初心者さん

      ご訪問ありがとうございます。

      稚拙な文も散見してますが、
      できるだけ競馬の魅力をわかりやすく説明しようと努力してます。
      競馬をもっと楽しんで頂くのに、当サイトが少しでも役立てれば幸いです。
      深くなればなるほど競馬は楽しくなりますので、お互い頑張りましょう。

  2. 競馬にハマり始めの初心者 より:

    分かりやすくて助かりますね。
    これを見ながら賭けたいと思いました。

    ページの名前が僕の知ってるアニメの1つの「ゼロから始める魔法の書」みたいで入りやすかったです(^▽^)

    • k-wind より:

      >競馬にハマり始めの初心者さん

      当サイトが、お役にたちそうで光栄です。
      競馬を知れば知るほど、その難しさ深さと共に楽しさが増すかと思いますので頑張ってください。

      競馬用語などでお困りの時には、またお尋ねください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ