イメージ画像

即PATに登録しよう 「住信SBIネット銀行開設編」

2013年7月26日より「住信SBIネット銀行」が
新たに即PAT対応銀行に加わります。

※現在、即PATで使用できるネット銀行
 「ジャパンネット銀行」と「楽天銀行」のみ

既に使用している即PATの銀行変更は不可なので、
住信SBIネット銀行を新たに即PAT口座として利用するには、
今利用中の即PATとは違う加入者番号を得る必要があります。
つまり、もう1度新たに即PATに入会することになります。

現状で満足しているなら、2つも即PAT会員なんて必要ありません。

現に、僕も「必要ないかなぁ」とも思っていたのですが、
「住信SBIネット銀行」と、先行している2つのネット銀行の違いは、
競馬をしていると頻繁に行う事になるであろう銀行ATMの入出金利用料が、
無料」ということです。

ジャパンネット銀行、楽天銀行共に回数・金額制限
ATM利用料の「無料」は実施していますが、
住信SBIネット銀行はセブン銀行ATMを利用すれば、
回数・金額関係なく無料です。

セブン銀行ATMがお近くに無くても、
ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMがあれば、
入金完全無料出金毎月5回まで無料となっています。
(6回目からは1回105円)

さらに銀行振込手数料も、
自行同士は、楽天銀行同様に「無料」
他行宛でも月3回までは「無料」です。
(4回目以降は1回150円。)

手数料に関していえば、他2銀行よりもかなり優位性をもっています。
少しでもお金を削りたい我々(?)にとってはありがたい話です。

特にジャパンネット銀行を、
競馬だけに使っているなら、乗り換えるメリットはあると思います。

 

ということで、せっかくなので、
住信SBIネット銀行に口座を作ってみます。

 
ただ口座作るだけでも、もちろん良いですが、
せっかくなので新規口座作ることによるポイントを稼ぎましょう。

色々見て回った結果、大手ポイントサイトの
「げん玉(Gendama)」で新規口座開設することが、
1番良さそうです。

「げん玉」から新規口座開設で3000ポイント(=300円)もらえます。

「げん玉」より還元ポイント高いサイトはありますが、
「げん玉」からポイント合算サイトである「PointExchange」に
ポイントを移すと、月1回100円もらえます。

つまり、400円分は還元されるという事ですね。

「げん玉」は他にもポイント貯めるゲームやサービスが
多いので、ポイントサイトに抵抗が無い方は、
良ければ登録してみてください。
ちょっとしたお小遣いにはなるかと。

なお、当ブログはポイントサイト登録がメインではないため、
ポイントサイトの詳細は各サイトに準じて行ってください。

今回は「げん玉」経由で口座開設ということのみの説明に留めします。

※ポイントキャンペーンは期間限定で終了する場合があるので、
 利用する場合はお早めに。

 
●ポイントサイトの「げん玉(Gendama)」に登録

1.ポイントサイトの「げん玉」に会員登録します。

新規の方は↑から登録していただくと、
250ポイント(25円相当)もらえます。

 
2.住信SBIネット銀行の口座開設を検索

「げん玉」に会員登録を終えましたら、
検索窓に「住信SBIネット銀行」と入力して検索します。

 
3.「住信SBIネット銀行」口座開設のポイントサービスを利用

検索で出てきた口座開設のサービースを利用します。

 
4.ポイント付きの口座開設ページ

下にスクロールしてきましょう。

 
5.ポイントGETキャンペーン申し込み

「ポイントGETキャンペーンお申込みはこちら」から、
口座開設手続きを始めます。

 

●住信SBIネット銀行口座開設

1.口座開設申込画面

「オンライン」または「郵送」での口座開設が可能です。

ここでは「オンライン」を選んだ場合の説明をしていきます。

 
2.本人限定受取郵便の注意書きを読みます。

住信SBIネット銀行のキャッシュカードの受け取りは、
本人限定受取郵便で行われます。

この本人限定受取郵便とは、セキュリティーを厳重にした受取方法でして、
身分証明書の掲示及び記録を承認しなければ、
荷物の受取りが出来ないものです。

本人限定受取郵便にも3種類があるのですが、
今回使われる特定事項伝達型は、特にセキュリティーが厳重なモノです。

 
3.口座開設の流れ

 
4.確認事項を読む

 
5.お客様情報の入力

ユーザーネームはログイン時に使いますので、
忘れないようにしましょう。

投資についての入力は任意ですので、飛ばしてもOK。

ネットローンの確認。飛ばしてもOK。

入力した情報の最終確認。

 
6.初回ログインパスワードの入力

住信SBIネット銀行に初めてログインする際に使うパスワードです。

この申し込みの流れのままログインすれば問題ないですが、
申し込み完了後、いったんブラウザを閉じて、
後日ログインしようとして、初回ログインパスワードを忘れてしまった場合、
住信SBIネット銀行側から、パスワードを教える事は出来ないので、
必ずメモをとる等、忘れないようにしましょう。

 
7.申し込み完了

これで口座申し込みは完了しました。

すぐにオンライン口座自体は開設されます。

しかし、キャッシュカードが届いていない時点では、
口座への振込入金はできません
ので、
カードが届くまで特にすることはありません。

カードは、だいたい申込日から1週間ほどで届きます。

この間に即PATの申し込みをするのも時間の節約になります。
※2013年7月4日時点で、
 まだ住信SBIネット銀行での即PAT申し込みは実施されていません。

指定したメールアドレス宛てに
「キャッシュカード配送のお知らせ」が届いているか確認します。

 
●住信SBIネット銀行の各種設定

1.各種パスワードの設定

キャッシュカードが手元に来るまでに、
パスワードの設定をしましょう。
※届いてからでも設定してもOK。

このように色々なパスワードがありますが、
モバイルサイト用パスワードは任意です。

 
2.キャッシュカード登録

キャッシュカードが届きましたら、
「キャッシュカード受取確認」の手続きをします。
住信SBIネット銀行のトップページの右サイドにある、
「キャッシュカード受取確認」のバナーをクリックします。

 
3.受取確認、各項目を入力

WEB取引パスワードとキャッシュカード裏に書かれている認証番号を入力。

キャッシュカード受取確認は完了です。

これで、住信SBIネット銀行の各種サービスが利用可能になります。

 

 

関連記事

“即PATに登録しよう 「住信SBIネット銀行開設編」” への3件のフィードバック

  1. 保坂優一 より:

    JRAサイトでわからないので、SBI銀行変更方法教えてください。

  2. 保坂優一 より:

    JRAの銀行変更をSBIにしたいので教えてください。

    • k-wind より:

      保坂優一さん、こんにちは。
      当サイト管理人のk-windと申します。

      さっそく質問の件です。

      「現在即PATで使用している銀行から住信SBI銀行に変更したい」ということですが、
      当ページにも記載しているように、即PATの場合は銀行変更ができません。

      新たに即PATに入会し、入りなおした即PATで使用銀行を住信SBI銀行に設定することになります。

      <参考URL(JRAサイト)>
      ・http://www.jra.go.jp/faq/faq04.html#tab8
      ・http://www.jra.go.jp/dento/member/procedure/p_02.html

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ