イメージ画像

地方競馬の馬券購入

地方競馬でも中央競馬同様、競馬場で馬券を購入することができます。

しかし、地方競馬は中央競馬との競合を避けるために、

基本的には平日の昼間~夜に行われています。

 

正直、平日の昼間に競馬場まで足を運ぶのは難しい。

となると、やはりインターネットでの馬券購入が1番早いという事になります。

今はスマホでも買える時代。

仕事の間にこそこそっと・・・。

・・・って、したらダメですよ!!(笑)

 

~地方競馬のインターネット購入~

地方競馬の馬券をインターネットで購入する方法は4種類あります。

「オッズパーク」、「SPAT4」、「楽天競馬」、「地方競馬IPAT(JRA)」

 

オッズパーク

競馬だけでなく、競輪・オートレースも購入可能。

ジャパンネット銀行、楽天銀行があれば、すぐに利用可能。

ただし、南関東4競馬場(浦和・船橋・大井・川崎)で行われる馬券は購入不可。

 

SPAT4

<南関競馬HPの左上>

<ログイン画面>

<メイン画面>

南関東(南関:なんかん)競馬とホッカイドウ競馬、

他の地方競馬の主要グレードレースの購入が可能。

ジャパンネット銀行、楽天銀行があれば、すぐに利用可能。

 

楽天競馬

すべての地方競馬場の馬券が購入可能。

キャンペーンによる楽天ポイント還元があるので、

馬券購入による払い戻し以外にも楽しみあり。

楽天銀行があれば、すぐに利用可能。

楽天競馬については別ページを作りましたので、ココから。

 

地方競馬IPAT

<JRAサイトの左下>

<ログイン画面>

<メイン画面>

2012年から開始されたJRAの地方競馬専用IPAT。

即PAT会員、A-PAT会員なら利用可能ですが、

A-PAT会員が馬券購入できるのはJRA開催日のみですので、

実質、即PAT会員が利用する方法。

ただし、購入できる日及び、購入できるレースはあらかじめ決まっていて、

平日全ての地方競馬レースが購入できるというわけではないです。

詳しくは、JRAの「地方競馬発売スケジュール」から。

 

以上のように、地方競馬をするなら楽天競馬が1番だと思います。

・楽天銀行に登録しよう 「楽天銀行口座申し込み」
・楽天銀行に登録しよう 「楽天銀行開設」
・楽天競馬に登録しよう
・楽天競馬で馬券購入

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ