イメージ画像

競馬新聞の見方

「さて、どの馬を買おうかな~」っと思っても、

ただ馬を眺めながら漠然とした状態で買ってもなかなか当たりません。

そいういった予想も楽しいと言えば楽しいですけど、

やはり出走する馬が、どんな馬なのかある程度の情報は欲しいですよね。

そんな情報が、ほぼ網羅されているのが競馬新聞です。

 

競馬新聞の見方と言っても、それぞれの新聞によって様々です。

Aという新聞に載っている内容が、Bという新聞に載っていないというのは多々あります。

これらは、自分の予想スタイルを見つけてから、それに合った新聞を探せばいいので、

ここでは競馬新聞共通で載せてある基本的な部分を説明しています。

 

<出走馬の基本情報欄>
この項目は上から、枠番・馬番・馬名・斤量・騎手・騎手勝ち数・厩舎・厩舎勝ち数・間隔です。

一番右の出走馬情報を書き出してみると、

枠:1枠
馬番:1番
馬名:ダンツホウテイ (右に書かれているのは父馬名、左に書かれているのは母馬名)
牡8 黒鹿毛
斤量:56kg
騎手:上村
騎手成績:3勝
厩舎:本田優
厩舎成績:3勝
間隔:前走から8週間あいている

これらの事がこの項目で分かります。

 

<予想印・出走馬情報欄>

ここでは、新聞の予想が入ってきます。

上から予想印、予想オッズ、各距離成績、当該コース成績、脚質、体系、馬主、生産者、獲得賞金、収得賞金など。

ここで、予想印について説明します。
◎本命
そのレースで勝つ確率が1番高いと思う馬
〇対抗
そのレースに勝つ確率が2番目に高いと思う馬
▲単穴
本命、対抗馬を負かす力を持つ馬の中で1番手評価の馬
△or注 連下
勝つとは言わないが、2着ぐらいなら可能性ある馬
☆大穴
惨敗もあるが、大穴をあけるならこの馬。

上の印の説明は、新聞によって意味合いが違いますが、
本命・対抗の印は共通ですので、
今は「本命」・「対抗」・「それ以外」ぐらいの認識で良いと思います。

 

<過去走成績欄>

各馬の1~4走前に出走したレースの内容が記載されています。
かなり細い上に略さた語句で書かれてますので、下でさらに説明します。

レース内容の欄の下にはコース成績が載っています。

「名芝0100」というのは、
「中京競馬場(名)の芝成績は0-1-0-0」ということです。

そういえば、成績の表し方について説明していませんでした。(汗)
このページの1番最後で説明します。

 

 

<レース成績欄>

ここから読み取れるのは、

1月5日中山競馬場で行われた「中山金杯」というGⅢレース
タイムは2分8秒 14着
騎手:木幡 斤量:56kg
レースの通過順位13-13-6-8
最初の3F37.4秒 最後の3F35.6秒
勝ち馬タチミーノットから1.3秒差
16頭立てのレースで13番枠 16番人気
馬体重480kg

という事が読み取れます。

 

 

このように多くの情報が載っているのが競馬新聞なんですが、

今は意味が分からないことが多いと思います。

このブログで徐々に紹介していきますので、

今は、競馬新聞の印などを参考に馬券購入をすればいいと思います。

 

ただし、競馬の醍醐味は自分で予想して的中する事ですので、

いずれは競馬新聞に載っている予想印の欄ではなく、

それ以外の情報を参考に馬券予想するようになってください。

ココは、そのサポートのためのブログです。

 

 

[成績欄の表記の説明]

上で成績の説明を省いたので、ここで説明します。

例えば、Aという馬の成績が

1着が3回、2着が2回、3着4回、4着が4回、5着が3回

だったとします。

この場合、新聞などの成績欄には、

「3-2-4-7」

と記載されます。

そう、4着と5着の回数が合わさっていますね。

競馬で馬券に絡むのは3着まで。

乱暴な言い方にはなりますが、

1~3着以外の着順は4着だろうと16着だろうと一緒なわけです。

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ