イメージ画像

A-PATと即PAT

前回、電話・インターネットで馬券を買うには

「A-PAT(パット)」「即PAT(パット)」という方法が

あると書きました。

 

現在の日本の競馬界は、競馬場での馬券購入は

昔と比べてかなり減っています。

その一因が、このインターネットでの馬券購入が浸透したため。

 

家での馬券購入のメリットは、

競馬情報をすぐにインターネットで調べることができる事。

例えば、買いたい馬の血統などを調べたい場合、

競馬場やウインズでは、モバイルPCやタブレットを持っていかないと、

なかなか調べるのは難しいです。

他にも最新オッズ(馬券の倍率)を、すぐに確かめることができる。

競馬場やウインズではモニター越しに最新オッズが映されていますが、

目的の馬券種を調べたくても、なかなか映らないので、

はっきりいって不便です。(オッズカードというものを買う方法あり)

インターネットだと無料で簡単に目的のオッズを調べることができます。

 

このように、「競馬を楽しむ」なら現場の競馬場に勝るものは無いですが、

「馬券を購入する」という事に関しては、インターネット購入が1番楽です。

つまり、競馬場にタブレットやモバイルPCを持っていけば

両方楽しめるわけですね。

 

インターネットで馬券購入のデメリットとしては、

「馬券の購入履歴が残る」事。

競馬場では馬券を購入したかどうかは、自分の財布しか知らないわけですが、

インターネットの場合、馬券収支がハッキリ履歴に残ります。

この履歴の件で、現在競馬界では大きな裁判が行われているので、

判決が出ましたら、また詳しく説明します。

 

少し前置きが長くなりましたが、要は馬券はインターネットが便利という事で、

この2つのPATの特徴と登録方法を見ていきましょう。

 

~特長~

A-PAT

・馬券発売開始時間:土曜の7:00~

・銀行口座:JRA指定銀行に専用口座を新規開設

・購入方法:PC、スマホ、携帯電話、プッシュホン電話

・利用開始:申し込みから2か月

・口座への入金:競馬開催日の前日まで

・口座からの出金:競馬開催日の翌日から

<デメリット>

・利用開始までに時間がかかる

・口座に入金し忘れたり資金がなくなると、馬券を買えない

・馬券を獲得しても、開催翌日まで引き出せない

 

即PAT

・馬券発売開始時間:金曜の18:30~

・銀行口座:ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行

(未所持の場合は事前に上記銀行の口座開設必要)

・購入方法:PC、スマホ、携帯電話

・利用開始:上記銀行口座を所持の場合、即日利用可能

・口座からJRAの「インターネット投票システム(IPAT)」へ、資金を振り替え。

口座への入出金はいつでも出来る。

<デメリット>

・プッシュホン電話での購入ができない

・投票システムへの入金が1日3回以上になると手数料がかかる

いつでも入金ができるため、管理能力と意志が強くなければお金が減る!!

 

以上のように、家の電話機で馬券投票をしない限り、

即PATの方が圧倒的に便利です。

 

ですが、ご自身のニーズに合った方を選んでいただいて構いません。

馬券を買うだけなら、全く一緒です。

 

 

~申し込み~

「A-PATお申込みページ(JRA)」

※上記リンク先は平成25年度の募集ページです。

それ以降に申し込みされる場合は、JRAのHPから行ってください。

「即PATお申込みページ(JRA)」

※即PAT申し込みには事前に口座開設必要。


ジャパンネット銀行



楽天銀行
 

 

~ひとこと豆知識~

一昔前まで、電話・インターネットでの投票はA-PATのみでした。

しかも、抽選式で申し込んでも抽選に通らなければ、

次回応募まで利用できないというモノでした。

現在は応募期間こそありますが、抽選はなくなり、

期間内に申し込みさえすれば利用可能です。

 

さらに前には専用端末機とソフトを使って

電話回線でJRAのセンターに接続し、

馬券を購入するPAT方式というシステムがありました。

なんと、ファミコン(ファミリーコンピューター)でも馬券が買えたんです。

 

関連記事

“A-PATと即PAT” への6件のフィードバック

  1. 菊池源吾 より:

    即パットもカード会社と提携すべし。JRAダイレクトのように月の利用限度額を5万円とケチらないでカード会社の月間利用限度枠内であれば好きなだけ馬券購入ができるようにしたらよい。そすれば普段は使わない銀行に金をプールしておく無駄もなくなる。それをさせないのはカード会社か役人か?

    • k-wind より:

      そうですね。

      特にジャパンネット銀行は普段使う事が少ないので、
      カード会社と提携すれば利用頻度も高くなりそうなもんですがね。

  2. 小濱博和 より:

    JRA-VAN (携帯)で購入履歴が見たいのですが?

    • k-wind より:

      >小濱博和さん

      JRA-VANはデータサービスの名称ですので、勝ち馬投票はできないはずです。
      よってJRA-VANでの投票履歴は見ることはできないはずです。
      JRA-VANのデータを利用したソフトを介してA-PATや即PATで購入しているのであれば、
      一度、JRAのHPなどから直接A-PATまたは即PATを利用して、当週の購入履歴を調べる事は出来ます。
      また、「Club A-PAT」(https://www.a-pat.jra.go.jp/)に登録すれば、
      過去30日分の購入履歴や過去1年分の投票成績の確認が可能です。

  3. 渡邊一恵 より:

    はじめて競馬を、買うつもりです。2000円位でもかえますか?三菱東京ufjの口座があります、そこにお金をいれておけばいいのですか?馬の名前、もわからないのでワイドであたりそうなものをお願いいたします。
    勝手ばかり言って申し訳ありません。渡邊一恵

    • k-wind より:

      >渡邊さん

      三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちなら問題ありません。
      PAT形式は”即PAT”を選択してください。

      http://jra.jp/dento/welcome/soku/so_ufj_attention.html

      ↑のURL(JRA)に三菱東京UFJ銀行を利用した即PATの登録と、
      注意事項等が記載されていますので、こちらからお入りください。

      三菱東京UFJでの即PAT開設で注意するところは、
      キャッシュカード(旧東京銀行のキャッシュカードは不可)と、
      最終記帳残高が記載された通帳が手元にあること。

      現在はYou Tubeで登録方法の動画が公開されているようですので、
      そちら(https://youtu.be/uJ9tzLGWBsI)を参考にすると分かりやすいかもです。

      2000円でも馬券は色々買えます。
      ただし、馬券1点が最低購入金額100円ですので、
      購入できる点数が最大20点までとなります。
      ですから、予想をけっこう絞る必要があります。

      ですが、はじめて競馬をされるようですので、
      買い目や収支は気になさらず、
      レジャー感覚で競馬の空気や面白さを感じる事が出来れば
      OKぐらいの気持ちで競馬をされる事をお勧めします。

      とはいえ、全く当たらないのもツマラナイので、
      ワイドよりも1レースに複勝1点勝負から始める方が良いかもです。

k-wind にコメントする

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ