イメージ画像

WIN5について

JRAは、2011年より「WIN5」という馬券を発売してます。

 

地方競馬を買えるオッズパークで先行して行われていた

「5重勝単勝式」と同じものです。

現在地方では、「7重勝単勝式」も一部競馬場開催で発売。

 

このWIN5とは、簡単に言うと

指定された5つのレースの勝ち馬を「全て」当てる馬券です。

 

指定された5つのレースとは、

だいたい、メインレースを最後(3~5レース目)に持ってくるので、

2場(競馬場)開催の時は、9R~11R。

3場開催の時は、10R~11Rに指定されています。

 

「全て」当てるという事ですので、

1レースでも勝ち馬を当てれなかった場合、

たとえ、他の4レースの勝ち馬を当てたとしても、

その馬券はハズレという事になります。

 

例を挙げると、

2013年3月10日のWIN5を次のように買いました。

阪神10R  2
中山10R  8,12
中京11R 10,16
阪神11R  4,12
中山11R 11,16

上記の組み合わせは、1x2x2x2x2 = 計16 点

結果は、

阪神10R 2
中山10R 12
中京11R 16
阪神11R  4
中山11R 11

 

全て勝ち馬が予想されているので「的中」です。

払い戻しは、212万3,540円です。

 

そう、100円(支出総額は1,600円)が200万円になるんです。

 

現在、最高払戻金額は2億円と定められているので、

2億円以上の払い戻しがあった場合、2億円を超える分は

次週に繰り越し(キャリーオーバー)となります。

過去3回2億円以上の払い戻しによるキャリーオーバーが発生。

※的中者なしの場合も同様(過去1回)

 

夢のある馬券ですが、

単勝を5レース連続で当てるという事は結構難解でして、

上例のように、1レースを2頭まで絞ることができたら、

買い目も少なく済みますが、それ以上になると、

買い目がとてつもなく増えていきます。

 

コツは、1~2レースは1頭と心中するつもりのレースを作って、

他のレースで多頭買いすると、当たりやすいかもしれません。

 

WIN5には、いくつか買い方が指定できます。

「完全セレクト方式」、「ランダム方式」、「一部セレクト方式」 の3つ

 

完全セレクト方式

5レース全て自分で勝ち馬を予想します。当たりやすさはコレ。

 

ランダム方式

5レース全てコンピューターに任せる。

ですが、自分では予想できなかった馬を抽出してくるので、

的中すれば高配当も狙える。完全に宝くじ感覚ですね。

 

一部セレクト方式

1~4レースは自分で予想。残りのレースはコンピューター。

自信の無いレースはコンピューターで運任せ。

そのかわり残りのレースに全力予想という感じですかね。

 

どれが良いか一長一短ですが、

完全セレクトの方が、馬券術も上がるし良いでしょうね。

ただし、自分で決めるので中々買い目が絞れなく、

ただただ時間が過ぎていく可能性もあるので、

その時間を、通常の馬券予想に使うという手もあるとかないとか。(笑)

 

購入方法は、ネット(IPAT)のみ。

現在、競馬場・ウインズ・電話投票での購入は不可です。

1点100円から購入できます。

 

とにかく、宝くじ並の配当が期待できる馬券です。

実際に宝くじを当てるよりはるかに可能性高いので、

夢を狙うなら、このWIN5です。

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ