イメージ画像

BCフィリー&メアターフ(2016) 過去5年データ

BCフィリー&メアターフ(2016)過去5年データ

アメリカ競馬の祭典ブリーダーズカップ(以下BC)。
(正式名:ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ)

2日間に分けて14のGⅠレースが行われます。

その内の1つ。
牝馬の芝中距離戦BCフィリー&メアターフに、
日本からヌーヴォレコルトが出走という事で、
日本でも馬券が発売されます。

→ 出馬表はコチラ
→ 出走馬紹介と予想はコチラ

それでは、いつものように過去5年間のデータを載せていきます。
※距離はメートル(近似値)、斤量はグラム(近似値)

なお、BCは各競馬場の持ち回り制。
今年はサンタアニタパーク競馬場で行われます。

BCフィリー&メアターフ【BC Filly & Mare Turf】

場所:サンタアニタパーク競馬場(アメリカ)
距離:芝2000m(左回り)
出走条件:サラ3歳以上牝馬
負担重量:56kg(3歳-1.5kg)

●馬名・性齢・斤量・人気

基本的に固め。
2011年を除いて連対馬は4番人気以内。
3着馬も、そこまで人気薄が来ることは無さそう。
3歳牝馬の勝利は2009年のMidday(ミッデイ)以来出ていません。

●騎手・国・調教師

ここ4年は米の名門C.ブラウン厩舎を買っておけば大丈夫な状態。
とはいえ欧州からの遠征馬の方がリードしています。

騎手ではR.ムーアが流石。

●前走・前々走

前走レースは様々ですが、
ビヴァリーDS入着馬は要注意。

2015年3着Queen’s Jewel(クイーンズジュエル)以外は、
過去2走とも3着以内かつ、どちらかは連対(できれば勝利)。

結構絞れそうですね

●血統

欧州からの遠征馬が多いというのもありますが、
ここでもダンジグ、サドラー祭り。

●サンタアニタパーク競馬場

この5年でサンタアニタパーク開催は今年で4回目。
過去3回の入着馬の馬番とコーナー順です。

サンタアニタパーク競馬場芝2000mは少しトリッキーで、
スタート後すぐに緩やかなカーブ。
そして一旦ダート馬場を横切ります。

コーナーもきつく内枠先行馬がかなり有利で、
後方からの外差しは厳しいです。

偶然でしょうが、
過去3回とも2番と4番の馬が馬券に絡んでいます。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ