イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年10月12~14日

<10月12日>

京都 3R ダ1400 16ト

 1.ゴールドアロー
 2.シゲルミマサカ
 3.アグネスオピニオン
 4.チョウテッパン
 5.ブラボーランサー

逃げたシゲルミマサカを、
終始好位のラチ沿いを走っていたゴールドアローが
直線で交わしてゴール。

特にスローというわけでは無いが淡々としたペースで、
完全な前残り決着。

好位につけた1番人気アリュージョンだけが、
4コーナーからズルズル下がっていき13着。
前目に付けいた馬で唯一大敗を喫しました。
調教は良かったので能力はあるはず。
レース慣れが必要か。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 
京都 4R 芝1600 10ト(混)

 1.ダノンマッキンレー
 2.アルテ
 3.メイヨウビザン
 4.ミサキジュエル
 5.コスモグラフティ

ペースを作る先行集団を前に見る形で控えたダノンマッキンレーが
直線で外に出して内で粘るメイショウビザンとアルテとの
競り合いを制しゴール。

超スロー。上りだけの競馬になりました。

1・2番手を走りこのペースで残れなかった1~2人気(4・5着馬)は、
完全にキレ負け。もう少し違った競馬が必要か。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
東京 4R 芝1600 12ト(牝)

 1.アスペンツリー
 2.タマモマズルカ
 3.トーセンセンブレム
 4.カーボンタイクーン
 5.ローズマリーイチ

好位で追走したタマモマズルカが直線楽な手応えで抜け出したところ、
外からアスペンツリーが差してきてゴール。

アスペンツリーは直線で前が詰まり外に出すのに時間がかかったものの、
抜け出してからはかなり良い脚を使いました。
上りタイムで2位と1.3秒違うのは上々

クラス上がっても勝ち負けできそうな感じ。

アスペンツリーは近親に桜花賞馬レジネッタなど。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
東京 5R ダ1600 12ト(混)

 1.テスタメント
 2.ナカヤマジョーイ
 3.ナスノアオバ
 4.ルミナスウォリアー
 5.サーバルキャット

スローな流れを一塊で進む。
直線でのいわゆる「ヨーイドン」になりましたが、
大外を回ったテスタメントが内を走る各馬を交わしてゴール。

テスタメントの母は秋華賞馬ブラックエンブレム(初子)。

勝ち馬の切れ味が勝った感じですが、
もう1頭注目し置きたいのが4着のルミナスウォリアー。
かなりの出遅れでしたが、スローになったことで、
若干カカリ気味に中団まで取りつきました。
が、4コーナーで一旦内から外に出そうと最後方まで下がっています。
そこからまた直線で追いこむという、かなりロスのある競馬。
次走、人気しないようなら面白いと思います。

Gallop勝ち馬評価:★★★★★☆☆
 

<10月13日>

京都 3R ダ1800 12ト(混)

 1.パッシングブリーズ
 2.フィリグラーナ
 3.テーオーイージス
 4.ゴーワン
 5.キタンウンゲツ

好発を決めたパッシングブリーズは一旦好位の内に控えて、
ジックリ脚を溜める。スローな流れから直線で先に仕掛けた馬達の
外から一気に伸びてゴール。

展開嵌った感はあるが、マズマズ。

パッシングブリーズの半兄に重賞でも好走歴のあるフレイムオブピース(準OP)。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
東京 4R 芝1200 18ト(混)

 1.プリサイスエース
 2.サンマディソン
 3.ヒマラヤタカコ
 4.アタリクジ
 5.デジタルアゲイン

淡々としたペース。
やや遅れ気味にスタートしたプリサイスエースでしたが、
すぐに先団に取り付け好位の外目。
直線でサンマディソンとの競り合いをわずかに制しゴール。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
京都 4R 芝2000 13ト(混)

 1.エイシンアロンジー
 2.ファシーノ
 3.マイネボニータ
 4.ガーリッシュハート
 5.サウンドオブアース

中盤にかなりスローに落とされて直線へ。
4コーナーではまだ後方だったエイシンアロンジーが、
早めに仕掛けたファシーノの外から並びかけてゴール。

上位2頭はシッカリ上りもまとめているので好レベル。

シーザスターズ産駒はJRA初勝利。

この血統でココまで切れる脚を使える産駒が出るのなら、
自然とウオッカとシーザスターズとの子供にも期待がかかる。

Gallop勝ち馬評価:★★★★★☆☆

 
東京 5R 芝1400 18ト(牝)

 1.ダイワソフィー
 2.イマスグキスミー
 3.シニョリーナ
 4.ウインエレメント
 5.ハートオブクラリス

新馬戦では珍しくアサカラヴァーズが果敢に逃げてハイペース。
内ラチ沿いを走り、直線も内から伸びて先行各馬を
交わしたダイワソフィーが勝利。

上手く回った勝ち馬以外は差し競馬。

ダイワソフィーは近親にダート短距離戦で活躍中のマルカバッケン(OP)

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆
 

<10月14日>

東京 4R 芝1600 16ト(混)

 1.ベストリーダー
 2.フライングスキップ
 3.ユズノカオリ
 4.ワンダースマイル
 5.キョウエイマグマ

好位につけていたベストリーダーが直線楽に先頭に躍り出て、
後続の追撃を振り切りゴール。
スローな流れの先行決着。
1~2人気馬含む後方待機馬に出番は無かった。

後方組で1頭注目。
4番のビックナサンクス(11着)は直線大外に持ち出して、
一瞬鋭い脚を見せていました。
ですが、左鞭を打った瞬間に大きく左に逸走していきました。
スタート出遅れもあったし、競馬慣れすれば面白い存在。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
京都 5R 芝1200 12ト

 1.テイエムナデューラ
 2.マッドアバウトユー
 3.キュークッキング
 4.ラガーベルリン
 5.アブニール

好発を切りハナを切ったテイエムナデューラが
そのまま押し切り勝利。

スローな流れの先行決着。
後方待機組に出番は無かった。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ