イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年6月8~9日

<6月8日>

阪神 5R 芝1200 12ト(混)

 1.マラムデール 
 2.イスルギ
 3.タイセイジャスミン
 4.ノーブルサイレンス
 5.ウェザーストーム

マラムデールはフサイチエアデールのとフレンチデピュティの子供。
半兄にフサイチリシャール、全姉にライラプス等。
毎年堅実な子供を産むためPOGでも人気の血統ですね。
スタートも悪かったのですが勝ちきったので、力はありそうです。

 

東京 5R 芝1400 18ト(混)

 1.マイネルギャルソン
 2.レッドラウディー
 3.ディアキンカク
 4.テルミドール
 5.カヴァリエール

今週の坂路でお薦めしたマイネルギャルソンが勝利しました。
レッドラウディーも以前推奨した馬でしたので、
なんとか面目躍如といったところでしょうか。

マイネルギャルソンは直線でも追いずらそうでしたし、
そもそも距離短そうな感じでした。
この後、放牧して秋に備えそうな感じがします。
マツリダゴッホの子供だけに札幌2歳ステークスも面白いけど、
今年は函館開催だからなぁ~。

レッドラウディーは最後良い脚で追いこんできました。
気性が改善されれば、良いところまで行きそうな感じです。

 

<6月9日>

阪神 5R 芝1400 10ト(混)

 1.ダンツキャノン
 2.ルイカズマ
 3.ケイティーズスター
 4.ティーエスハーツ
 5.マイネルディアベル

ダンツキャノンが先行粘り切り。
「JRA-VAN POG」では18人しか指名していないようにPOG人気はないですね。
先々は、負けた馬の方が将来性ありそうですが、
「JRA-VAN POG」のシステム上、こういう馬1頭は指名した所です。

人気だったクールオープニング(推奨馬★2)は、直線終始前が壁になっていて、
追うに追えない状況でした。ゴール前でようやく前が開いて伸びたのですが、
時すでに遅し。ただ、勝ち上がれないレベルではなさそうです。

あとこちらも人気で3着に敗れた、ティーエスハーツ。
ゴール前は勝ち馬が壁になって、こちらも追えていません。
次走は勝ち負けレベルだと思います。

 

東京 5R 芝1800 17ト(混)

 1.マイネルフロスト
 2.ウインマーレライ
 3.ブラックチョコ
 4.トゥルーモーション
 5.ランデックディオサ

マイネルフロストがラチ沿いからしっかり伸びて勝利。
母スリースノーグラスの子供からは初勝利です。

2着ウインマーレライは、直線の勢いでは完全に交わすかと思ったのですが、
外へ外へと走っていったロスがあったので交わせませんでしたね。
まっすぐ走れば確勝級だと思います。

アピシウス(推奨馬★2)は15着。まったく見せ場なしでした。
調教時計も標準レベルでしたし、先々期待を持たせる内容も
見せることはできませんでした。

推奨はしませんでしたが、当ブログで紹介したパーティクルは、
アピシウスより1つ上の14着。
ただこちらは馬体が太すぎたので、レースを使ってからでしょう。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ