イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年7月20~21日

<7月20日>

函館 5R 芝1800 13ト(混)

 1.サトノフェラーリ
 2.ウェーブゴールド
 3.カアナパリビーチ
 4.サンアンドムーン
 5.アースウィンド

スローの流れから直線鋭く伸びたサトノフェラーリが、
ゴール前流す余裕を見せて勝利。

同じディープインパクト産駒のカアナパリビーチも
後方から良く追い込んできていましたが、
位置取りの差。

勝ち馬以外は、印象残らず。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
中京 5R 芝1600 16ト(混)

 1.フェルメッツァ
 2.レッドアルヴィス
 3.マイネルアミークス
 4.ステファノス
 5.タガノゴールド

直線先に抜け出したマイネルアミークスを
外からフェルメッツァとレッドアルヴィスが追い込んで、
フェルメッツァがわずかに競り合い制し勝利。

フェルメッツァは中京記念勝ち馬フラガラッハの半弟。
1つ上の半姉イリュミナンスも重賞で活躍しているので、
この血統は来年以降も覚えていおいた方が良いかもしれませんね。

血統馬レッドアルヴィスも負けて強しの内容。
次走でも勝ち負けでしょう。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
福島 5R 芝1200 16ト(混)

 1.ブルーストーン
 2.アローズグリーム
 3.パッシオーネラヴィ
 4.エースワン
 5.ウエスタンメルシー

ブルーストーンがマイペースの逃げ切り勝利。

ブルーストーンは豪州の種牡馬であるコマンズ産駒。
そのコマンズ産駒は今年が初年度ですが日本での初勝利。

ただ勝ち馬よりも、アローズグリームの伸び脚が印象的。
内から外に持ち出してからの末脚は見事。
すんなり走れば、次走も勝ち負け可能でしょう。

ブラックタイド産駒って、短距離得意なイメージが強くなってきましたね。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

<7月21日>

函館 5R ダ1700 10ト(混)

 1.セレッソレアル
 2.ニシノマテンロウ
 3.エキマエ
 4.プレストウィック
 5.ダッシュスライダー

好スタートを切ったセレッソレアルが2番手追走から、
直線抜け出して快勝。

父プリサイスエンドよりも
母父のサクラローレルの血が濃いような感じの勝ち方。
他馬よりも距離適性が向いた感じ。

Gallop勝ち馬評価:★★☆☆☆☆☆

 
中京 5R 芝1400 18ト(混)

 1.オトコギマサムネ
 2.スナッチマインド
 3.プロスパー
 4.アラタマシャトル
 5.ピエナブラウニー

後方待機していたオトコギマサムネが、
直線大外に持ち出して先行各馬を差し切って勝利。

直線フラフラするなどまだ未熟な面もまりますが、
直線の伸び脚は今後も期待できそうな感じです。

近親に準OP馬オーシャンカレント。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
福島 5R 芝1800 16ト(混)

 1.ハイアーレート
 2.ゴールドシェンロン
 3.ダノンミシガン
 4.バスティード
 5.コスモメリー

新馬戦としては、速めのペース。

向こう場面では後方待機していたハイアーレートが
一気にまくっていき、4コーナー手前で先頭に並びかけ、
直線は突き離す強い内容。

新馬が見せるようなパフォーマンスでは無かったので、
今後も要注目馬です。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ