イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年7月27~28日

<7月27日>

函館 5R 芝1200 7ト(混)

 1.キーンソード
 2.アイデンドウシ
 3.サクラスマート
 4.ナインドリーム
 5.スズカポルシェ

スローな流れで逃げたキーンソードが突き離した競馬。

勝ち方は強く映りましたが、
ペースと上りのタイムを見ると、相手が弱すぎた感は否めないです。
キーンソードはダートで活躍したスナークファルコンの半弟

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 
小倉 5R 芝1200 18ト(九州)

 1.カシノタロン
 2.カシノエーデル
 3.テイエムボッケモン
 4.テイエムグッタドン
 5.カシノリデル

九州産限定レース。

3番手追走したカシノタロンが直線で逃げるコウエイプリンセスを
交わして勝利。後方から良い伸び脚を使ったカシノエーデルが2着。

カシノタロンの半兄カシノランナウェイも九州産限定戦を勝利し、
ひまわり賞も2着に好走したので、次も期待。
近親に準OPにカシノエスケイプ。

まぁ、九州産レースは手を出さないのが無難なんですが。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 
新潟 5R 芝1400 18ト(混)

 1.アポロムーン
 2.テイエムリキオー
 3.カバーストーリー
 4.シェンブレイン
 5.ブラックメイプル

好発決めたアポロムーンが内ラチ沿いの3番手追走から、
ゴール前で抜け出して勝利。
直線で前を行くテイエムリキオーが壁になっていたため、
やや抜け出すのに手間取った分接戦となりました。

特筆すべき強さというわけではありませんが、
14番人気という低評価を覆す走りを見せました。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 
小倉 6R 芝1200 14ト(混)

 1.ホウライアキコ
 2.キンシノキセキ
 3.マイネヴァリエンテ
 4.ロスヴァイセ
 5.エイシンチョッパー

スローな流れでホウライアキコが逃げ切り勝利。

スローとはいえ、上りはシッカリまとめていますので、
勝ち馬はレベルが高い勝ち方かと思います。

Gallop勝ち馬評価:★★★★★☆☆

 

<7月28日>

函館 5R 芝1800 10ト(混)

 1.オールステイ
 2.ツクバアズマオー
 3.パリーアーク
 4.ウインレーベン
 5.ピュアエクセル

勝ち馬は外国産馬オールステイ。
楽手に先手を取ってそのまま力強く押し切り勝利。
祖母プリンセスオリビアはトーセンラーやスピルバーグの母。

タイム的にも、かなり力のいる馬場になっているのかも。
そんな馬場が合ったような走りでした。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
小倉 5R 芝1200 15ト(混)

 1.ベルルミエール
 2.モンラッシェ
 3.テイムキュウコー
 4.ヒデノヒロイン
 5.シゲルワカサ

好位から直線抜け出したベルルミエールが勝利。
モンラッシュもかなり良い脚を使いましたが、位置取りの差。

特に印象に残るほどではありませんでした。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
新潟 5R 芝1600 18ト(混)

 1.ヴィスビー
 2.ジャストヴィークル
 3.ニシノアカツキ
 4.マイネルスパイアー
 5.クリノイザナミ

逃げたヴィスビーがそのまま逃げ切り勝利。
その中で、推奨馬クリノイザナミは、
直線追い通しでジワジワあがってきていましたが、
前も全く止まらなかったので届かず。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
新潟 6R 芝1400 18ト(牝)

 1.ラヴィーネ
 2.アラマサクロフネ
 3.ニシノシュロ
 4.スズプリンセス
 5.アンクト

好位で競馬をしたラヴィーネとアラマサクロフネの一騎打ち。
わずかにラヴィーネが先頭に出たところでゴール。

ラヴィーネは2歳から3歳春まで活躍したイチオクノホシの全妹。

Gallop勝ち馬評価:★★★★★☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ