イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年7月6~7日

<7月6日>

函館 5R 芝1200 7ト(混)

 1.キタサンラブコール
 2.オールオブナイト
 3.ダンディーズムーン
 4.シャドウカラーズ
 5.ウラノスガッキ

キタサンラブコールが逃げ切り。
勝ちタイムは平凡ですが、2~3歳戦の活躍と
スプリントGⅠ連勝したローレルゲレイロの全弟。
他に上2頭ほど同じ全兄弟がいますが、
今の所、ローレルゲレイロか他2頭、どちらに似るか微妙なところ。

他は特筆馬なし。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 

函館 6R ダ1000 6ト(混)

 1.ドラゴンスズラン
 2.コパノハリー
 3.プレッシャーリッジ
 4.コスモロザラム
 5.ルックアラウンド

2番手で競馬を進めたドラゴンスズランが、ほぼ持ったままで勝利。

ドラゴンスズランについていった馬はバテました。

大出遅れだったコパノハリーが最後追い込んで2着にきているため、
出遅れなければとも思うが、それ以上にドラゴンスズランが、
余裕の競馬だった為、出遅れなくても勝てなかったかな?
ただ、次走は勝ち負けレベル。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

中京 5R ダ1400 11ト(混)

 1.ローブデソワ
 2.グラナディア
 3.トランディション
 4.ハッシュ
 5.シゲルウゴ

グラナディナが上手く逃げている所に、
ゴール前で好位から追い込んできたローブデソワが差し切り。

ローブデソワはダートで変わり身を見せた、
アドマイヤサガス(OP)の半弟。

1番人気だったトランセンド(GⅠ4勝馬)の半弟トランディションは
直線でもっさりしていましたが、エンジンかかってからは良い追い上げ。
距離伸びた方がよさそうです。
ただ2歳戦でこれ以上の距離のダート戦は、あまり無いのが難点。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆
 

福島 5R ダ1150 16ト(混)

 1.ニシノイナズマ
 2.ミサイル
 3.ペガサスジュニア
 4.アーネストミノル
 5.ミシェルメモリアル

好位から直線抜け出したニシノイナズマが快勝。

ペガサスジュニアの追い上げが目立っていました。
1番人気トゥインクリングも良く追い込んできていましたが、
道中、後ろ過ぎです。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 

<7月6日>

函館 5R 芝1800 8ト(混)

 1.サングラス
 2.ルヴェンソンヴェール
 3.オイダシダイコ
 4.ロサギガンティア
 5.サンダラス

好スタートを決めたサングラスが逃げ切り勝利。
前々でレースを進めた3頭で決着。

スタチューオブリバティ産駒。
POG的にはちょっと狙いづらいですかね。
特に強い感じはしませんでしたが、
上手くペースをつくった田中博康騎手の好騎乗と言ったところ。

Gallop勝ち馬評価:★★★☆☆☆☆

 

中京 5R 芝1400 12ト(混)

 1.ジャックトマメノキ
 2.アップルシェア
 3.アヴァール
 4.ファイヤーロック
 5.ヴォラータ

好発から一旦下げて中団からの競馬で、
直線前目で粘るアップルシェアを差し切り勝利。
新馬戦としては中々、強い勝ち方。

ジャックトマメノキは、
半兄に重賞3勝馬サイドワインダー。
半姉に桜花賞3着馬プリンセスジャック。
母父アフリートでダートでも面白い存在かもしれませんね。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

福島 5R 芝1200 11ト(混)

 1.ハツガツオ
 2.グラスケリー
 3.ダウトレス
 4.セイクンクロス
 5.ブルーヴァルキリー

好発を決めたハツガツオが、そのまま押し切り勝利。
2着も2番手で進めたグラスケリー。

レースとしては平凡。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ