イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’13年8月31~9月1日

<8月31日>

新潟 5R 芝1400 13ト(混)

 1.ミュゼリトルガール
 2.マイネルグリプス
 3.イントロダクション
 4.シリカサンド
 5.ダイメイリシャール

好発から2番手追走していたミュゼリトガールが、
終始マークされていたマイネルグリプスとの競り合いを制し勝利。

前2頭は後続を大きく突き離しての競り合いでしたので、
単純にこの2頭の能力が抜けていたようです。

3着イントロダクションも道中は内々にいましたが、
4コーナーで外に出す為にかなり後ろまで下げての結果ですので、
3着以下混戦とはいえ、まずまずの内容。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

<9月1日>

函館 5R ダ1700 13ト(混)

 1.サトノスーペリア
 2.ディアブレイズン
 3.ピンクプリンセス
 4.コウセイマユヒメ
 5.スカイノフーサン

出負け気味で道中は中団より後ろで待機していたサトノスーペリアが
直線で先行各馬を差し切り勝利。

差し有利というわけでもないが、
先行して粘ったディアブレイズンもマズマズの内容。

サトノスーペリアの半兄はダートで活躍中のサンライズブレット(OP)。

Gallop勝ち馬評価:★★☆☆☆☆☆

 
小倉 5R 芝1800 12ト(混)

 1.シャンパーニュ
 2.ゼンノブローアップ
 3.タガノティターニア
 4.アバンダンティア
 5.ハクユウドルフィン

シャンパーニュがマイペースの逃げ切り勝利。

前に行かないと厳しいレースで、上位3頭は先行馬。
その中でもアバンダンティアは後方から唯一追い込んできたので、
力はありそうです。

シャンパーニュの祖母は秋華賞馬ファビラスラフイン。
近親にギュスターヴクライなど。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 
新潟 5R 芝1800 10ト

 1.プリンスダム
 2.トーセンソユーズ
 3.ピーキー
 4.マイネルゼーラフ
 5.レイズアスピリット

道中後方で待機していたプリンスダムが直線楽な手応えで、
先行各馬を交わして勝利。

メンバーレベルが低いようにも感じたが、
まだまだ余裕のあるレース運びなので先も楽しみ。

プリンスダムはダイナカール一族で近親は活躍馬多数。
半兄にダート戦線で活躍したシャルルマーニュ(準OP)。

Gallop勝ち馬評価:★★★★☆☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ