イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’14年2月22~24日

<2月22日>

京都 4R ダ1400 16ト(混)

 1.タマモユウトウセイ
 2.ウォーターショパン
 3.エイシンローリン
 4.ピサノナイトレイ
 5.ドキドキマドンナ

淡々としたペース。

好位で追走していたタマモユウトウセイが、
直線で力強く抜け出して勝利。

勝ち馬は上りもそこそこまとめているので、
マズマズの内容。

 
東京 4R ダ1600 15ト(混)

 1.ワイルドダラー
 2.ラブユー
 3.デジタルフラッシュ
 4.マルターズオリジン
 5.リオサリナス

ややスローな流れ。

先行集団の外目を追走していたワイルドダラーが
直線で内から伸びたラブユーを競り落とし勝利。

外々追走から直線も粘り切ったのは価値のある内容。

ワイルドダラーは全兄にダートOPで活躍したナムラハンターなど。
近親に芝・ダート共に早い段階での活躍馬も見受けられるので、
ワイルドダラーも楽しみな存在。

 

<2月23日>

小倉 5R 芝2000 7ト(混)

 1.マハロチケット
 2.ピエールドリュヌ
 3.アサクサプライド
 4.ホッコーエイコウ
 5.プラネタリウム

中間でかなり緩んだレース。

ペースが緩んだところで、馬群が密集。
マハロチケットは出遅れたものの直線で
外に持ち出してからは、一気に伸びて勝利。

マハロチケットは近親にマーメイドSを勝ったソリッドプラチナム等。

 
東京 5R 芝1600 16ト

 1.ウンプテンプ
 2.ヘイジームーン
 3.ジュエルプラネット
 4.キネオソレイユ
 5.アタルガティス

超スローな流れ。

中団の内を追走していたウンプテンプが、
ペースが緩んだところで徐々に進出して好位へ。

直線ラチ沿いをシッカリ抜け出し、
後を確認するほどの余裕をもって勝利。

馬場の悪い所を走っても脚色が鈍らなかったのは、
サドラーズウェルズのクロス(3×4)が効いているのでしょう。

ウンプテンプは近親に皐月賞馬アンライバルドやヴィクトリー等。

 
京都 6R 芝1800 16ト(混)

 1.アドマイヤヤング
 2.マコトアラバルダ
 3.ポーシア
 4.テイエムサンビカ
 5.タガノバラード

ややスローな流れ。

好発からハナを切ったアドマイヤヤングが、
マイペースに持ち込み直線もセーフティリードを
広げたまま勝利。

前に行かないとどうしようもないレース。

アドマイヤヤングは近親にセントライト記念を
勝ったダイワワイルドボア等。

 

<2月24日>

東京 3R ダ1600 16ト

 1.アートフェスタ
 2.スズトラッド
 3.シンボリハミルトン
 4.サタンズクラウン
 5.トーセンスティング

淡々としたペース。

中団外目を追走していたアートフェスタが、
直線で内を突くも前が壁になり、一旦外の出すロスがありながら、
先に抜け出していたスズトラッドを交わし勝利。

アートフェスタは兄にウインスペンサー、ダンツキッスイ、
ウインバンディエラ等、早くから活躍していた馬が多く、
大物はいないが、クズ馬をあまり出さない家系。

 
東京 5R 芝1800 16ト(混)

 1.レッドソレイユ
 2.レテルノアモーレ
 3.サンタンドレ
 4.トーセンオーキッド
 5.ゴールデンフェザー

超スロー。

かなり遅い流れで逃げたテレルノアモーレを、
後方からシゲルトサが捲っていき直線へ。
シゲルトサをみるように一緒に上がっていったレッドソレイユが
坂を力強く駆け上がり勝利。

完全に上りだけの競馬。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ