イメージ画像

今週の新馬戦結果 ’14年9月13日~14日

<9月13日>

阪神 5R 芝1400(牝) 12ト

 1.バチスタ
 2.ラクアミ
 3.ソラーナ
 4.グランドデザイン
 5.シゲルシチフクジン

スローペース。

好スタートを切ったグランドデザインがハナを切りマイペース。
バチスタは外の好位につけて、直線で粘るグランドデザインに楽に並びかけ、
外から差しきたラクアミの猛追を振り切り勝利。

勝ちタイムも水準以上。上位2頭は素直に評価。

評価:★★★★☆☆☆

 
新潟 5R 芝1200(混) 18ト

 1.ヘニースウィフト
 2.コスモトリスタン
 3.ウィズアットレース
 4.オルティラアスール
 5.ラブラビリンス

ミドルペース。

好スタートを切ったウィズアットレースがハナ。
内から二の脚を効かせたコスモトリスタンが2番手。
ヘニースウィフトは出負けしましたが、
すぐに先団に取り付ける。

直線、前に行った2頭が併走しながら粘る中、
外からヘニースウィフトがジリジリ伸びて、
ゴール直前でわずかに捉えきり勝利。

勝ち馬はマダマダ競馬を覚える事が多そうで、
それでも勝ちきったことは評価できます。

前残りレースとはいえ、
後からの馬は全く詰め寄ることなく敗戦。
メンバーレベル自体は低い。

評価:★★★☆☆☆☆

 
阪神 6R ダ1400(混) 13ト

 1.ワンダフルラスター
 2.スマートレジェンド
 3.グロリアバローズ
 4.キクノコール
 5.パワーポケット

スローペース。

テンのスピードの違いでワンダフルラスターが楽にハナ。
スローペースに落として馬群は一団。直線入りホボ馬也のまま後続を離し勝利。
2~3着も好位で競馬をした馬で”行った行った”の競馬。

勝ち馬は、テンよし中よし終いよしで、
文句のつけようがない内容。

評価:★★★★★☆☆

 

<9月14日>

阪神 5R 芝1600(混) 14ト

 1.サトノフラム
 2.フィドゥーシア
 3.ヤマニンマンドール
 4.ジェネラルゴシップ
 5.フォースフィールド

スローペース。

人気2頭が好スタートも、行く馬おらず押し出されるようにオレンジピークスがハナ。
2番手をサトノフラム。それをマークするフィドゥーシア
直線に入ってサトノフラムが先頭に立ち、フィドゥーシアも追いすがるが、
余裕の手応えで突き放し勝利。

まだまだ余力のある勝利で、上のクラスでも十分通用しそうです。

推奨馬フィドゥーシアは牡馬との混合戦で、
外々を回っての競馬であれば十分な内容。
ピッチ走法からも距離はマイル以下の方が合っていそうです。

出負けから後方追走し、
直線他馬とは違う末脚を見せ4着のジェネラルゴシップも
競馬を覚えてきたら面白い存在。

評価:★★★★★☆☆

 
新潟 5R 芝1800 14ト

 1.ダイワダーウィン
 2.ブラックバゴ
 3.ポトマックリバー
 4.エグランティエ
 5.コルヌコピア

スローぺース。

好発決めたダイワダーウィンがハナに立つも一団の競馬。
そのまま直線に入り切れ脚比べ。

粘るダイワダーウィンの外からブラックバゴとポトマックリバーが
迫ってくるも、セーフティリードを保ったまま勝利。

まだ余裕もありそうで、まずまずの内容。

評価:★★★★☆☆☆

 
新潟 6R ダ1800(混) 15ト

 1.ストロングトリトン
 2.ラインフェルス
 3.タイセイエナジー
 4.タピゴン
 5.ドリームダン

スローぺース。

好発決めたストロングトリトンがハナ。
ややバラけた隊列になり直線へ。
直線に入るとストロングトリトンを追いかけた先行勢は沈み、
後続を突き離す状態。後方からラインフェルスと
タイセイエナジーが追いすがるも、時すでに遅し。

タイム面からも勝ち馬はモチロン評価に値する内容ですが、
着差は他の先行勢がレベルが低かった為。

ストロングトリトン(父ゴールドアリュール)は、
半兄にデイリー杯2歳S勝ち馬オースミダイドウ等。

評価:★★★★★☆☆

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ