イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2014.6.18~6.19

<2014年6月18日>

(栗東)

今日の栗東坂路は速い時計が出ています。

2歳ランク1位のセイウンデライラ(父Munnings)と、
イッツマイン(父Medicean)はマズマズ。

セイウンデライラの父Munningsは米国GⅡを3勝。
ダート短距離戦を中心に活躍。主だった産駒なし。
母父のNot for Loveは目立った活躍はしなかったものの、
ミスプロ×ノーザンダンサーという超良血馬。
よって、セイウンデライラはミスプロの3×4が成立。
早熟ダート馬の可能性高いのでPOGとしては微妙。

イッツマインの父MediceanはロッキンジSや
エクリプスSを勝利するなど、芝のマイル~2000mで活躍。
母父はグリーンデザート。
上記のセイウンデライラと同じくミスプロ系外国産馬ですが、
こちらは芝にも対応しそう。

 
(美浦)

今日の美浦坂路は時計が、かかっている模様。

 

<2014年6月19日>

(栗東)

2歳ランク1位のラディカル(父ブライアンズタイム)は
最後、やや時計がかかっていますが2歳の中では好タイム
昨日の上位2頭と比べても遜色ありません。

ラディカルの父はブライアンズタイム。
母父はミスプロ。母母父はボールドルーラの直仔Raja Babaの超良血。
母コンプリカーターはミスプロが28歳(その母は12歳)の産駒で、
ラディカルはブライアンズタイムが27歳時(母は14歳)の産駒。
全兄に2011年のUAEダービーにも出走したレーザーバレット(現OP)。

血統や兄弟を見る限り、おそらくダート色強い馬でしょうが、
高齢種牡馬の最後の一発みたいな馬の可能性が無きにしも非ず。

推奨とまではいきませんが、個人的には少し楽しみな存在です。

 
(美浦)

ツンデレーション・・・。

「あんたの為に走ったんじゃないからね!!」
という感じでしょうか。

って、牡馬かよ!!

でも、何気にスカーレットインクの牝系。
侮りがたし。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ