イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2014.6.25~6.26

<2014年6月25日>

(栗東)

本日の栗東坂路は時計が速いです。
古馬は50秒台連発ですので、
2歳ランク1位の52.5秒はそれほど速いタイムではありません。

とはいえ、1位のレッドソロモンはメイショウサムソン産駒。
過去ここまで動いたメイショウサムソン産駒は記憶に無いです。
兄弟に活躍馬はいませんが、母アドマイヤリッチはOP馬。
近親に重賞好走馬もいるので、メイショウサムソン産駒だからという理由で、
一概に軽視するのもいけないかもしれません。
今後の動向に注意したいです。

今期POGで注目されいてるディープインパクト産駒の1頭、
ティルナノーグもランク4位に入っています。
終いまでシッカリ伸びているので順調そうです。

 
(美浦)

特になし。

ランク6位のトリルビーはNHKマイルC馬ロジックの半妹。

 

<2014年6月26日>

(栗東)

本日の栗東坂路は昨日に引き続き速め。

1位のハルマッタン(父マンハッタンカフェ)は、
母親がマチカネハヤテ(OP)で、近親にコイウタなど。
2位のアイファーサラオー(父タイムパラドックス)は
半兄にアイファーソング(OP)など。

 
(美浦)

特になし。

ランク4位のココロノアイ(父ステイゴールド)の母は、
ビューティソング(父デインヒル)。未出走。
その母がオークス・桜花賞3着のマックスジョリー(父リアルシャダイ)。
その母が2冠牝馬マックスビューティ。
マックスビューティの牝馬産駒はマックスジョリーのみで、
マックスジョリーは初子のビューティソングを出産後死亡しているので、
名牝マックスビューティをつなぐ唯一の牝系馬がビューティソング。
それ故、現役時代競走馬登録せずに引退したのでしょう。

既に何頭か牝馬も産んでいて、
その血はなんとか繋がれていっていますが、
心情的には応援したい馬。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ