イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2014.7.23~7.24

<2014年7月23日>

(栗東)

本日の栗東坂路タイムは、標準レベル。

ランク6位のネオスターダム(父ネオユニヴァース)は
名前からお察しの通りトーセンスターダムの半弟。
近親に活躍馬多数。
ネオユニヴァース産駒はあまり信用していないので、
推奨はスルーとしますが、タイムは決して悪くありません。

 
(美浦)

本日の美浦坂路タイムは、
やや時計がかかっています。

ランク4位のミッキーユニバースは、
デビューした兄姉7頭中6頭が勝ち上っています。
半姉に小倉2歳Sを勝利したジュエルオブナイル。
タイム面から推奨はしませんが、堅実な家系ではあります。

ランク5位のパラダイスガーデン
持ち込み馬ですが、今の時代には珍しい血統です。
父Closing Argumentは2005年ケンタッキーダービー2着。
今年のシルクロードSで穴を提供したリトルゲルダの父です。
母父Chineurは2005年のキングスタンドS(現GⅠ・芝1000)の勝ち馬。
スピード色豊かな組み合わせですが、はたしてどうでるか。

 

<2014年7月24日>

(栗東)

本日の栗東坂路タイムは、標準レベル。

特に注目馬はなし。

 
(美浦)

本日の美浦坂路タイムは、標準レベル。

特に注目馬は無し。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ