イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2013.6.12~6.13

<2013年6月12日>

(栗東)

突出したタイムとは言えませんが、
先週も水準レベルでは走れていたグランシェリーですかね。
今週も一貫したラップを刻んでいます。
これでラスト13秒を切るようなら強くお勧めできるのですが。

グランシェリー
父:アルデバランⅡ 母:エポックサクラ(サクラバクシンオー)
・兄弟、近親に活躍馬なし。エポックサクラの2頭目の子供。
・祖母のベルエポックは1600万クラス。
・アルデバラン産駒はファルコンSを勝利したダノンゴーゴーを筆頭に、
 短距離で活躍する馬を出しています。そこにサクラバクシンオーを
 かけているので、より短距離特化型の配合だと思います。
・成長力と距離の融通が利かないと推測されるため、
 早い時期での活躍に期待したいですが、このぐらいのタイムが出るなら、
 それも可能かもしれません。
・お薦め度:★★★☆☆

(美浦)

今日は全体的に速いタイムが出ているので、
すぐ飛びつくのは危険ですが、
スローライフが凄いタイムを出しています。
古馬含めた全体のタイムでも3位。
その全体上位3頭の中でラスト1ハロンは最速ラップ。
スローライフは、これが坂路で初めて強めに追ったようなので、
その点で見てもビックリしました。

他では以前紹介したシャークベイが、
ラスト1ハロンが2歳全体で最速ラップ。
ただ、今日の美浦坂路が速すぎる為にランキングには載らず。
まぁ、正直指名レベルとまではいきませんが。

スローライフ
父:ハーツクライ 母:キープザフェイス(エアジハード)
・活躍した兄姉は無し。
・母は1600万下クラスで引退しましたが、
 若いころは名手デザーモに絶賛された逸材馬。
・上の兄姉共にSS系種牡馬を掛け合わせてサッパリでしたので、
 SS系との相性がどうかというのがあります。
・坂路調教の初時計が5月15日。今回が初めて強めの調教。
 坂路大将の可能性があるため、この後の推移を見たいと思います。
・お薦め度:保留

 

<6月13日>

(栗東)

特筆馬なし。

タイムランキング1位のエルノルテは、
アドマイヤオウジャ(3歳:2-0-0-2)の全弟。

(美浦)

特筆馬なし。

今日も全体時計が速かったので、
相対的に2歳馬のタイムも速くなっています。
タイムランキング1位のアクシアの血統構成、
ハーツクライとボールドルーラ系の相性は抜群です。
タイム的には指名レベルとはいきませんが、ご参考に。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ