イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2013.12.18~12.19

<2013年12月18日>

(栗東)

特筆馬なし

セセリ、ネロの森秀厩舎2頭が抜群のタイムで駆け上がっています。
全体的にやや時計のかかる馬場でも、古馬含めてワン・ツーのタイム。
2頭共、週末のレースに登録しているので、注目です。

 
(美浦)

美浦坂路は、やや時計の出る馬場。

ヤマニンマルキーザのタイムは、全体もラップも悪くありません。
牝馬重賞で活躍したヤマニンメルベイユの初子。
飛びつきたいところですが、アドマイヤムーン産駒。
同じミスプロ系でもキングカメハメハ産駒なら良いんですが、
結果が出ていないアドマイヤムーン産駒となると、微妙。
サンデーサイレンスの3×3のクロスで、気性もどうか。
面白い存在なんですが、指名推奨するのは危険か。

 

<2013年12月19日>

(栗東)

今日の栗東は、かなり時計がかかっています。
2歳馬ランクも例外ではありませんでした。

その中でも推奨馬のアサカファルコンがマズマズのタイムで
駆け上がっているので、今度こそ勝利がほしい所。

さて、この遅いタイムの中で気になるのは、
3位のアドミラルシップと11位のラガーギアチェンジでしょうか。

アドミラルシップは近親にスリープレスナイトやアドマイヤムーンがいる血統。
タイムも抜群では無いですが、毎週水準レベルには達してます。

ですが推奨したいのは、ラガーギアチェンジの方。
全体は仕方ないですが、1秒ずつ縮める加速ラップで、
上りのかかる馬場でのラスト12.6は秀逸。
先週CWで抜群のタイムも計時しています。

2歳馬最後の推奨馬とします。

ラガーギアチェンジ
父:ハーツクライ 母:アンティックドール(Fusaichi Pegasus)
・母は1勝馬。ミスプロの2×3という、超濃いインブリードを持っていました。
・初子。近親に重賞2着実績あるヒカルオオゾラやサトノノブレス、
 今年の京成杯AHを勝利したエクセラントカーヴ等。
・12/11のCWを6Fで79.5-63.8-50.9-38.5-12.8という新馬では
 強烈なタイムで走っています。今週の坂路は上記の通りで、
 最近勢いのある一族ですし、初戦から期待したいところ。
・お薦め度:★★★★☆

 
(美浦)

特筆馬なし。

栗東と違い、美浦は稍時計がかかる程度。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ