イメージ画像

POG募集サイト

POG募集サイトの紹介。
メジャーなサイトばかりですので、
初心者の方には始めやすいかと思います。

とりあえず、このページではサイトのご紹介にとどめます。

詳しいルール等は、該当サイトを参考するか、
できれば当ブログでも、紹介していこうと思います。

 

「JRA-VAN POG’16」

 JRA-VAN POG’16
 
 JRA-VANとはJRAの子会社であるJRAシステムサービスが
 運営する競馬情報サービスです。
 JRA公認サイトと思ってもらっても問題ないです。

 そこが行っているサービスの1つにPOGがあり、
 上が大きいだけに、入賞賞品も他のサイトよりも良いと思います。

 参加するには「JRA-VAN ID」の取得が必要ですが、
 無料で登録できますし、気に入れば他のJRA-VANのコンテンツも
 利用することができるので、この際登録してしまいましょう。

 僕も参加していたことがありますが、
 本当に気楽に始めれるので、お薦めです。

 デメリットとしては参加人数が多いという事。

 指名期間:5月31日~12月25日
 エントリー開始は5月31日より(サイトも同時オープン)

 「JRA-VANでPOG」:登録記を書きました。(2013.5.28)

 

「netkeiba POG大会」

 netkeiba.comはインターネットで競馬をしている方なら、
 ご存知の方も多いと思いますが、株式会社ネットドリーマーズが
 運営する競馬の総合ポータルサイトです。

 ここが開催しているPOGであり、
 もとからの競馬情報が多いので、馬を指名する際に、
 血統などの資料となるデータを調べやすいメリットがあります。

 参加には「netkeiba.com ID」の取得(無料)が必要です。

 指名期間:6月2日~ダービー前日まで

 「netkeiba.comでPOG」:登録記を書きました。(2013年6月13日)
 

 

「ウマニティPOG 2016~2017」

 競馬予想SNSの「ウマニティ」が開催しているPOGです。

 「ウマニティPOG 2016~2017」

 上で挙げたPOGとは違い、馬を指名する際に入札制度があります。
 つまり「セリ市」みたいなものですね。

 と思ったけど、どうやら落札価格(ポイント)が公表されないので、
 馬のセリよりも、不動産や店で行う電化製品のオークションに近いですね。

 さらにサイト内で使えるポイントが商品となっているために、
 実利はあまりありませんが、単純に仮想馬主になるゲームとして
 楽しむなら、上の2つよりも面白いかもしれません。

 参加にはウマニティ会員登録(無料)が必要です。
 
 指名期間:5月31日より

 「ウマニティでPOG」:登録記を書きました。(2013.5.24)

 

「競馬ブック POG」

 競馬雑誌の「競馬ブック」がオンライン上で開催しているPOGです。

 参加するには競馬ブックの会員になる必要があります。
 ただ、競馬ブックwebの月会員費が3,240円。
 競馬ブックwebライトが月額1,080円。
 年計算すると、かなり高額になるので、
 POGだけの参加を希望する方には不向きです。

 もしPOG参加だけを希望するなら、
 スマートフォン用サイトの月額が300円(税別)ですので、
 そちらをお勧めします。

 さらに、上のPOGサイトとは違い、
 指名締切期間が迫っていますのでお早めに。

 指名期間:6月3日まで

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ