イメージ画像

メルマガ成績 2014年5月3~4日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年5月3日~4日

全体成績

<成績>

東京1:2-0-0-4 勝率33% 連対率33% 連複率33%
東京2:1-0-2-6 勝率11% 連対率11% 連複率33%
京都1:1-0-2-6 勝率11% 連対率11% 連複率33%
京都2:1-0-0-5 勝率17% 連対率17% 連複率17%
新潟1:1-0-1-1 勝率33% 連対率33% 連複率67%
福島2:0-2-0-5 勝率 0% 連対率29% 連複率29%

全体:6-2-5-27 勝率15% 連対率20% 連複率33%

 
<収支>

東京1:単勝計1210円 複勝計 480円 単収支+ 610円 複収支-120円
東京2:単勝計 150円 複勝計 510円 単収支- 750円 複収支-390円
京都1:単勝計 440円 複勝計 660円 単収支- 460円 複収支-240円
京都2:単勝計 230円 複勝計 130円 単収支- 370円 複収支-470円
福島1:単勝計 480円 複勝計 550円 単収支+ 180円 複収支+430円
福島2:単勝計 0円 複勝計 260円 単収支- 700円 複収支-440円

全体:単勝計2,510円 複勝計2,590円 単収支-1490円 複収支-1410円
単回収率:63% 複回収率65%

単複差引 -2900円

 
<評価別成績>

A:0-0-0-1  勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
B:1-0-1-4  勝率 17% 連対率 17% 連複率 33%
C:4-2-2-13 勝率 19% 連対率 29% 連複率 39%
D:1-0-2-9  勝率 8% 連対率 8% 連複率 25%

 

~反省~

危惧したとおり、
かなり時計がかかっていた週中の追い切りを、
上手く判断できませんでした。

ここら辺は、タイムだけで判断するので
致し方ないかもしれませんが、
そろそろ言い訳できない状況に追い込まれているのも事実。

何とかしなければいけません。

 

好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<新潟>

05R 07 サマーパーティ(4人気) 13着
08R 05 ソーミラキュラス(注:中央戻り・ダ変わり 3人気) 1着
11R 16 ローブドヴルール(注:芝変わり 10人気) 3着

<京都>

04R 04 ディライトフル(2人気) 1着
09R 02 セセリ(注:NP馬 2人気) 1着

<東京>

03R 13 ウラレナ(注:ダ変わり 1人気) 4着
08R 10 ジョアンシーピン(10人気) 13着
09R 09 グッドカフェ(7人気) 12着
   10 タイセイドリーム(1人気) 8着
11R 06 ピオネロ(5人気) 5着
   09 ウインマーレライ(13人気) 8着
   16 エイシンエルヴィン(9人気) 7着
12R 14 ハードロッカー(注:NP馬 4人気) 8着

 
~日曜~

<新潟>

05R 05 ミラクルアイドル(注:芝変わり 7人気) 1着
11R 16 シルクアーネスト(11人気) 3着
12R 08 マキノクィーン(7人気) 2着
   11 ミッキーマーチ(13人気) 12着

<京都>

02R 11 シゲルウゴ(9人気) 8着
   14 ユウキファイン(4人気) 4着
03R 06 エルモリヤ(注:NP馬 3人気) 3着
09R 06 ジンセイハオマツリ(6人気) 11着
   12 ロノ(注:NP馬 3人気) 3着
10R 16 メイショウオセアン(注:ダ変わり 6人気) 7着
11R 02 アドマイヤフライト(10人気) 13着
   03 サトノノブレス(6人気) 8着
   08 ゴールドシップ(2人気) 7着
   14 キズナ(1人気) 4着
   15 アドマイヤラクティ(10人気) 13着
12R 03 ソラニー(2人気) 15着
   09 スズカロジック(7人気) 11着

<東京>

09R 14 ニシノビークイック(3人気) 15着
10R 06 サトノプリンシパル(6人気) 2着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<新潟>

06R 12 ビューロクラート(2人気) 7着
08R 10 ファーゴ(6人気) 5着
10R 06 ウインネオルーラー(3人気) 6着

<京都>

05R 13 ノボキャビア(3人気) 9着
11R 11 サウンドガガ(2人気) 2着

<東京>

01R 16 ナムラヒラリー(5人気) 6着
03R 08 マハーシュリー(4人気) 2着
05R 09 サクラフォンテーヌ(6人気) 18着
07R 14 ツインプラネット(1人気) 1着
10R 02 フラアンジェリコ(4人気) 11着
12R 14 ハードロッカー(4人気) 8着

 
~日曜~

<新潟>

01R 07 ユキノサンブライト(4人気) 11着
02R 08 ルミナスウォリアー(1人気) 1着
06R 06 レガリアシチー(4人気) 4着
08R 05 エイダイポイント(3人気) 1着
10R 01 タガノレオーネ(4人気) 9着

<京都>

01R 12 ヴレクール(3人気) 2着
03R 06 エルモリヤ(3人気) 3着
04R 09 グッドセンス(2人気) 1着
05R 10 ハンマークラビア(1人気) 10着
06R 01 シャインプレイン(3人気) 4着
08R 16 セトノフラッパー(7人気) 15着
09R 12 ロノ(4人気) 3着
10R 06 クーゲル(2人気) 4着

<東京>

01R 16 ホールドミータイト(2人気) 2着
02R 06 ビリーヴザワン(3人気) 13着
04R 06 ロブロイクリス(4人気) 4着
05R 08 ラリングクライ(1人気) 1着
09R 01 セイクレットレーヴ(2人気) 4着
11R 11 マリアライト(3人気) 6着
12R 04 ゲマインシャフト(4人気) 8着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<駿風S>

1.アンゲネーム → ◎
2.サカジロロイヤル
3.ローブドヴルール → ×
4.トーセントレジャー → ○
5.アンヴァルト → △
6.カハラビスティー → ▲

8.リッカアリュール → ×

予想

◎アンゲネーム
○トーセントレジャー
▲カハラビスティー
△アンヴァルト
×ローブドヴルール
×リッカアリュール

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はローブドヴルール。

ローブドヴルールは大外枠と好条件ですが、
サウスヴィグラス産駒は、
新潟芝1000mがめっぽう不得意。

過去5年で0-0-1-25です。

ミスプロ系自体は成績悪くないのですが、
サウスヴィグラスに関しては全く馬券に絡みません。

これでは好タイム馬でも狙いづらい。

このメンバーならアンゲネームに期待したい。
新潟芝1000mは2-0-3-2と好成績。
前走轟Sはややハンデが見込まれた感ありで敗退。
定量なら。

相手はローブドヴルール含め、
調教が一定以上の馬。

推奨:馬連 10-11・7・4・16・14

結果

馬場中央を後方から伸びてきた◎アンゲネームが勝利。

印をつけた馬が上位独占しているので、
狙いは悪くなかったのですが、
サカジロロイヤルは予想外でした。

馬場が悪かった栗東坂路で標準並では稽古されていましたが、
この馬まで印を回してしまうと、
もっと印馬が多くなってしまいます。

非常に悔しいですが、仕方ないか。

ローブドヴルールは好タイムマーク馬の意地を
見せてくれました。
血統の壁を乗り越えたのは好印象。

正解はローブドヴルールの複勝だったかな?

 
<天王山S>

1.ナガラオリオン → ○
2.サウンドガガ
3.エーシンビートロン

予想

○ナガラオリオン

好調教馬多数。

オープンレースとしてはメンバーレベルも高く難解。

ただ好調教馬自体もCランク・Dランクが多く、
軸となると信頼性薄い。

ここは見るレースか、
もしくはナガラオリオンのみの馬券で。

推奨:単・複 15

結果

NP馬サウンドガガが軽快に先行抜け出しで
押し切りそうな所、後方から外を回ってきたナガラオリオンが
ジワジワ差を詰めてゴール前でわずかに交わして勝利。

この日、武豊騎手がかなり乗れていたので、
ここも「やられた」と思いましたが、
よく交わしてくれました。

 
<青葉賞>

1.ショウナンラグーン
2.ワールドインパクト → △
3.ヤマノウィザード

5.ピオネロ → ▲
6.マイネルフロスト → ○


11.ラングレー → ◎

予想

◎ラングレー
○マイネルフロスト
▲ピオネロ
△ワールドインパクト

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はピオネロ、ウインマーレライ、
エイシンエルヴィン。

ピオネロは時計がかかっていたCWでも、
基準タイムに近いぐらいの好タイムをマーク。

ウインマーレライは調教だけで見ると、
メンバー随一。ただし調教と本番が
繋がらない馬ですので、信頼は出来ません。

エイシンエルヴィンも好調教。
ただし、こちらも成績的に狙いづらい面はある。

であるならば、
調教よりも能力・実績から選ぶ方が無難。

ラングレーは血統から。
SS系×ストームバード系は、この条件抜群の相性。
以上に時計がかかっていた栗東坂路でも
合格点を与えれるレベルのタイム。

同舞台で勝ちきっている経験も大きい。
素直にココから入るのがベスト。

推奨:馬連 5-3・6・2

<結果>

ややスローな流れで、直線早めに抜け出したワールドインパクトを
外からショウナンラグーンが一気に交わし去って勝利。

ショウナンラグーンは切れ勝負に勝った印象。
これが本番につながるかどうかは微妙。

ワールドインパクトは目標にされた感があるので、
致し方なしと言ったところですが、
ペース的には残ってもおかしくない位置取りと
抜け出し方だったので、勝ちきれなかったのは、
やや拍子抜け感はあります。

本命ラングレーは出遅れから位置取りを
どこに持っていくか迷う終始中途半端な競馬。
スムーズでも厳しかっただろうが、
残念な競馬と言わざるを得ません。

 
~日曜~

 
<谷川岳S>

1.サンレイレーザー → ×
2.サトノギャラント → ◎
3.シルクアーネスト → ×
4.オリービン → ▲

6.プリンセスジャック → △


10.メイケイペガスター → ○

予想

◎サトノギャラント
○メイケイペガスター
▲オリービン
△プリンセスジャック
×シルクアーネスト
×サンレイレーザー

好調教馬はプリンセスジャック、メイケイペガスター、
オリービン、サトノギャラント。

好調教馬多め。

メイケイペガスターが2週連続で好タイムをマークし、
Aランクとしましたが、京都金杯大敗→ダートへと
やや迷走気味。

であるならば、順当にサトノギャラントを軸にしたい。
しかし、こちらも乗り変わりでどうか。

2頭軸でいきたいです。

推奨:馬連 3・11-3・11・9・1・16・10

結果

スローの上り勝負。
好タイムマーク馬のシルクアーネストが逃げ粘る中、
外からサトノギャラントとサンレイレーザーが併せ馬の形で
差してきて、わずかにサンレイレーザーが抜け出して勝利。

基本的に好調教馬で決着。
ですが、人気決着なので配当妙味なし。

シルクアーネストは旨みあるも、
さすがに軸およびこの馬のみの馬券は買えませんでした。

メイケイペガスターは後ろ過ぎ。
ペースを把握できていないとしか思えないレース振り。
状態は抜群だっただけに、非常に勿体ない競馬。

 
<天皇賞・春>

1.フェノーメノ
2.ウインバリアシオン
3.ホッコーブレーヴ


11.アドマイヤフライト → ▲

予想

▲アドマイヤフライト

好調教馬不該当レース。

さすがに古馬最高峰GⅠ。
ほとんどの馬が好タイムマークしています。

中でも人気どころの馬は例外なく順調で、
調教だけの判断では堅い決着になりそうです。

キズナ、ゴールドシップから入っても、
全く配当はつきそうになく、であるならば、
配当妙味がありそうなアドマイヤフライトで
楽しむのも良いかもしれません。

日経新春杯、日経賞とズッと調子が良いのですが、
今回は3週連続で好タイムをマーク。
坂路中心の調教なのでスタミナ面で不安はあるが、
仕上りは文句なし。

人気もなく、勝ちは厳しいだろうが着狙いなら。

推奨:複勝 2

結果

長距離戦としては流れたペース。
スローになると思っていたので、この時点で予想はハズレに。

中団から早めに仕掛け抜け出したフェノーメノが
後続の追い込みを凌ぎ切り連覇達成。

差し・追い込み決着になるも、
距離が距離だけに、スタミナ力も必要となりました。

このスタミナ力に不安を露呈したのがキズナ。
競馬場適正から良い追込みを見せましたが、
ゴール前では上位馬と同じ脚色に。

ゴールドシップも案外。
ですが、スタートで出遅れ及びレース中に軽い故障を発生。
「順調であれば」という感もないではないが、
基本的には高速馬場とは相性が悪いのでしょう。

で、印をつけたアドマイヤフライト。
先行集団につけるも、直線でバテて11着。
ペース予想が外れたので、これは仕方ありません。

つくづく長距離戦は調教ではなく適正だなぁ、
と思うレースでした。

 
<スイートピーS>

1.シャイニーガール
2.ベッラレジーナ
3.ヘイジームーン
4.カウニスクッカ → ○
5.ショウナンパンドラ → ×

7.ホクラニミサ → ◎

10.ヴェルジョワーズ → △
11.トシザキミ → ▲

予想

◎ホクラニミサ
○カウニスクッカ
▲トシザキミ
△ヴェルジョワーズ
×ショウナンパンドラ

好調教馬はホクラニミサ、カウニスクッカ。

今週の東京芝はディープインパクト産駒が
好走しにくい馬場になっているようで、
軒並み人気のディープインパクト産駒が勝ちきていません。

ですが、このメンバーで血統面で、
今の馬場に合う血統構成の馬はおらず、
すなおにディープインパクト産駒のホクラニミサから
狙ってみたいです。

推奨:馬連 3-16・6・13・10

結果

淡々としたペース。
ある程度前目で競馬をした馬で決着。

印をつけた馬も良く追い込んできてはいるが。
上位3頭は全て無印。

好調教馬のカウニスクッカが13人気で4着健闘なので、
悪くは無いのですが、結果が出せなかったのが残念。

もう1頭の好調教馬ホクラニミサは大路ションも
悪くなかったのだが、直線で全く切れず。

ディープインパクト産駒にしては、
ジリ足傾向のある馬で、母方の血が強いのかも。
距離を伸ばした方が面白いかもしれません。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ