イメージ画像

メルマガ成績 2014年9月6日~7日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年9月6日~9月7日

全体成績

<成績>

新潟1:0-0-0-3 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
新潟2:なし
小倉1:なし
小倉2:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
札幌1:0-0-1-0 勝率 0% 連対率 0% 連複率100%
札幌2:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

全体:0-0-1-5  勝率 0% 連対率 0% 連複率 16%

 
<収支>

新潟1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 300円 複収支-300円
新潟2:なし
小倉1:なし
小倉2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 100円 複収支-100円
札幌1:単勝計 0円 複勝計 460円 単収支- 100円 複収支+360円
札幌2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 100円 複収支-100円

全体:単勝計 0円 複勝計 460円 単収支-600円 複収支-140円
単回収率: 0% 複回収率 76%

単複差引 -740円

 
<評価別成績>

A:なし
B:0-0-1-4  勝率 0% 連対率 0% 連複率 20%
C:0-0-0-1  勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
D:なし

 

~反省~

今週は好調教馬少なく評価しづらいです。

ようやく難解だった夏競馬が終わり、
来週からは阪神競馬場など、メイン競馬場に戻ります。

夏のローカル競馬は、滞在競馬などが多く、
好調教の判断が難しい上に、
好調教がそのまま結果につながらないことが多かった印象です。

この反省は、来年しっかり生かしたい所。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<札幌>

09R 03 スマートダイバー(2人気) → 3着
11R 13 レッツゴードンキ(7人気) → 3着

<小倉> 

なし

<新潟>

08R 07 アルデグロリア(3人気) → 5着
09R 09 メイクアップ(2人気) → 1着

 
~日曜~

<札幌>

12R 03 シグナルプロシード(2人気) → 3着

<小倉>

なし

<新潟>

09R 12 エルドリッジ(1人気) → 2着

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<札幌>

09R 03 スマートダイバー(2人気) → 2着
10R 04 ユキノアイオロス(4人気) → 1着
   05 サクラベル(11人気) → 9着
   12 ファントムロード(2人気) → 4着

<小倉>

05R 06 ナイトジャスミン(1人気) → 4着
06R 16 ホッコーエイコウ(1人気) → 6着
08R 10 カジキ(4人気) → 1着
10R 02 ユキノサムライ(5人気) → 5着
   03 マトリックスコード(2人気) → 12着
11R 08 サマールナ(5人気) → 2着

<新潟>

06R 05 キャプテンシップ(1人気) → 1着
08R 07 アルデグロリア(3人気) → 5着
10R 11 ルベーゼドランジェ(1人気) → 4着

 
~日曜~

<札幌>

03R 06 トワノトップガン(9人気) → 1着
04R 12 ハヤブサゴッド(4人気) → 6着
   12 コスモカウピリ(5人気) → 2着
05R 06 グロリアスカフェ(3人気) → 6着
06R 07 サトノプレシャス(1人気) → 12着
11R 04 スズカデヴィアス(2人気) → 9着
   09 タマモベストプレイ(1人気) → 1着
12R 03 シグナルプロシード(2人気) → 3着

<小倉>

12R 09 ロゼラニ(8人気) → 3着

<新潟>

09R 12 エルドリッジ(1人気) → 2着
11R 03 メイショウナルト(6人気) → 6着
   13 マーティンボロ(1人気) → 1着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<札幌>

04R 13 ダークダイナミック(4人気) → 8着
08R 11 マイネルストラーノ(3人気) → 13着
10R 13 アリュージョン(1人気) → 2着
12R 07 テイエムダイパワー(1人気) → 3着

<小倉>

なし

<新潟>

08R 15 アンジュデュバン(5人気) → 15着
12R 15 コグノセンティ(1人気) → 7着

 
~日曜~

<札幌>

07R 12 スマートレパード(1人気) → 10着

<小倉>

01R 03 メイショウカンベエ(3人気) → 10着
04R 06 ティップトップ(7人気) → 6着
10R 07 ワンダーコロアール(3人気) → 7着

<新潟>

01R 06 フロイラインシチー(5人気) → 9着
03R 11 スウィートレイラニ(4人気) → 2着

 

【メインはどの馬】

 
~土曜~

 
<札幌2歳S>

1.ブライトエンブレム
2.マイネルシュバリエ → △
3.レッツゴードンキ → ◎
4.ミュゼエイリアン
5.フォワードカフェ → ○

7.ミッキーユニバース → ▲
8.アドマイヤガスト → 注

予想

 
◎レッツゴードンキ
○フォワードカフェ
▲ミッキーユニバース
注アドマイヤガスト
△マイネルシュバリエ

 
好調教馬はレッツゴードンキ。

好タイムマーク馬は無し。

ほとんどが1勝馬。
このメンバーであればスローになりそうです。

であるならば、新馬戦スローながら圧勝し、
今回特選馬に該当するレッツゴードンキに期待したい。
新馬戦はスローでの展開。
ペースが上がってどうかと思いましたが、
スローになりそうな今回はそれほど心配する事もないかと。

あとは新馬戦の内容が良かった馬達で。

推奨:馬連 13-1・8・14・11

結果

ミドルペース。

押してミッキーユニバースがハナに立ち、
息のはいらない淡々とした展開。

出負け気味にスタートしたブライトエンブレムは最後方から、
大外を捲っていき、直線バテる先行馬を交わして勝利。

2歳の先行馬には、やや苦しい展開でしたので、
ブライトエンブレムは嵌った感あり。
先行して粘った2着馬は力有り。

レッツゴードンキから入るならワイドでも良かったか。

 
<北九州短距離S>

1.ニザエモン → ◎
2.サマールナ → ×
3.マイネルエテルネル → 注
4.レムミラス → ○

6.ロードガルーダ → ▲

16.エルカミーノレアル → △

 
予想

 
◎ニザエモン
○レムミラス
▲ロードガルーダ
注マイネルエテルネル
△エルカミーノレアル
×サマールナ

 
好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はサマールナ。

メンバー的にそれほど速くなりそうにありません。

ここは自分のペースで走る事が出来そうなニザエモンから。

推奨:馬連 10-2・3・14・13・8

結果

ミドルペース。

行った行ったの競馬。
好発からハナに立ったニザエモンが、そのまま押し切っての勝利。
後方組は不発でしたが、先行各馬に実力馬が多く、
ここは順当な結果か。

 
<長岡S>

1.ダンスアミーガ → △
2.マイネルメリエンダ
3.ダノンジェラート → ○

5.アトム → 注

9.カオスモス → ◎

13.スイートサルサ → ▲

予想

 
◎カオスモス
○ダノンジェラート
▲スイートサルサ
注アトム
△ダンスアミーガ

 
好調教馬はアトム、カオスモス。

好タイムマーク馬は無し。

難しいですが、好調教馬のカオスモスから。
ただ差し競馬になり始めている新潟芝コースで、
どこまで粘る事が出来るか。

推奨:馬連 8-10・6・3・16

結果

ミドルペース。

アイムヒアーが飛ばす中、実質2番手のカオスモスがレースを作る形。
直線半ばで既に脚色鈍り、差し馬が台頭。
馬群中央を突き抜けてきたダンスアミーガが、
一緒に伸びてきたマイネルメリエンダを競り落とし勝利。

危惧したとおり、差し競馬になりました。
カオスモスとしてはもう少しペースを落として走りたかった所。

 

~日曜~

 
<丹頂S>

1.タマモベストプレイ → ◎
2.サトノシュレン → △
3.サクラボールド


8.スノードラゴン → ○

9.スズカデヴィアス → ×
10.ミッキーパンプキン → ▲

11.フラアンジェリコ → 注

14.アドマイヤバラード → ○

予想

 
◎タマモベストプレイ
○アドマイヤバラード
▲ミッキーパンプキン
注フラアンジェリコ
△サトノシュレン
×スズカデヴィアス

 
好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はスズカデヴィアス、
タマモベストプレイ。

このメンバーであればそれほどペースは上がらないはず。
前目の馬で。

好タイムマーク馬タマモベストプレイは、
ハンデ戦でなければ特選馬に該当します。

1番人気ですが素直に。

推奨:馬連 15-7・10・12・2・8

結果

スローペース。

サトノシュレンがマイペース逃げ。

やや離れてタマモベストプレイが3番手につけるが、
実質タマモベストプレイがペースを作っている感じでスロー。

2周目に入ってややペースがあがるも依然スローで、
余力十分のままサトノシュレンが直線に入るも、
タマモベストプレイが競りかけてきて、
直線併走したまま勝利。

スタミナ要らずの前残りレース。

 
<小倉2歳S>

1.オーミアリス
2.レオパルディナ → ◎
3.スノーエンジェル → ▲
4.ゼンノイザナギ → 注


8.タガノヴェルリー → △

13.クールホタルビ → ○

予想

 
◎レオパルディナ
○クールホタルビ
▲スノーエンジェル
注ゼンノイザナギ
△タガノヴェルリー

 
好調教馬はクールホタルビ。

好タイムマーク馬は無し。

難しいメンバー。
素直にフェニックス賞組から。

推奨:馬連 16-18・13・4・12

結果

ややハイペース。

特に先手主張する馬はいませんでしたが、やや速いペース。
1番人気レオパルディナが好位につけて、4コーナー手前から
追い通しも直線ジリジリ伸びて先頭に立つかと思われたところに、
大外からオーミアリスが豪快に伸びてきて勝利。

オーミアリスは展開嵌った感あり。
ラオパルディナは先行して最後までシッカリ伸びているので、
それなりに力は出せた。

 
<新潟記念>

1.マーティンボロ → ◎△
2.クランモンタナ
3.ラストインパクト → 注

5.アロマカフェ → ×


10.メイショウナルト → △
11.ユールシンキング → ○
12.ダコール → ▲

予想

 
◎マーティンボロ
○ユールシンキング
▲ダコール
注ラストインパクト
△メイショウナルト
×アロマカフェ

 
好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はメイショウナルト、
マーティンボロ。

おそらくメイショウナルトが飛ばすレース。
メイショウナルトがすんなり逃げる事が出来れば、
ハイペースになりやすいので、
ここは差し馬が台頭するはずです。

かつ現在の新潟芝は差し馬の方が有利。

素直に後ろからの馬で。

前で粘れるとしたらメイショウナルトとラストインパクトか。

推奨:馬連 13-12・1・15・3・8

結果

ややハイペース。

予想通りメイショウナルトがハナも、
内からダコールが積極的に仕掛けていく。

直線ですでにメイショウナルトの脚色は鈍り、
後からの馬の差し比べ。
馬群中央の狭い所を強引に伸びてきたマーティンボロが、
一気に抜け出して勝利。

クランモンタナが先行粘っての2着。

レース後、マーティンボロは斜行したという事で、
鞍上のローウィラー騎手に8日間の騎乗停止処分。

マーティンボロより外の馬がスムーズだったのに対して、
内の馬はかなりあおりを食らっています。
特にニューダイナスティはスムーズなら圏内だっただけに、
残念ない競馬でした。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ