イメージ画像

ドバイゴールデンシャヒーン 2018 海外馬紹介

ドバイゴールデンシャヒーン 2018 海外馬紹介

ドバイワールドカップ 2018 海外馬紹介
ドバイターフ 2018 海外馬紹介
ドバイシーマクラシック 2018 海外馬紹介

ドバイゴールデンシャヒーン2018の海外馬紹介です。
日本からはマテラスカイが出走。

ドバイゴールデンシャヒーン 2018【Dubai Golden Shaheen】
メイダン競馬場 ダ1200m 3歳以上
発送予定時刻(日本時間):3月31日 23:40頃

 
Jordan Sport ジョーダンスポーツ BH・セン5
厩舎:Fawzi Abdulla Nass  騎手:S.Heffernan
Dubawi×Wonder Why(Tiger Hill)

前走:マハーブアルシマール(ダ1200) 1着 → 映像
2走:ハンデ戦(芝1200) 4着
3走:ハンデ戦(芝1200) 1着

バーレーンの競走馬。
前哨戦初ダートながら逃げての圧勝。
勝ちタイム1.10.1はメイダンで行われるようになってからの
レースレコード。一昨年の勝ち馬Muarrabが同レースを
1.10.2で制して、そのまま本番も制しているので、
国際レース経験は少ないものの、
主役の1頭とみていいでしょう。

 
Mind Your Biscuits マインドユアビスケッツ 米・牡5
厩舎:Chad Summers 騎手:J.Rosario
Posse×Jazzmane(Toccet)

前走:条件戦(ダ1400) 2着
2走:シガーマイル(ダ1600) 2着 → 映像
3走:BCスプリント(ダ1200) 3着 → 映像

昨年度覇者。
中団から差してくるタイプで、
前が速くなりそうなら連覇も。
ジョーダンスポーツを捕まえることができるか。

 
Muarrab ムアラブ UAE・セン9
厩舎:Ali Rashid Al-Rayhi 騎手:J.Crowley
Clasis Dreaml×License to Thrill(Wolfhound)

前走:マハーブアルシマール(ダ1200) 5着 → 映像
2走:ドバウィS(ダ1200) 2着 → 映像
3走:ガルフォードスプリント(ダ1200) 1着 → 映像

一昨年覇者。
昨年は直線全く手ごたえ無く14着。
前哨戦はスタート後すぐに挟まれて後方追走。
勝負所でも前が詰まってまともに競馬出来ず。
大きく能力は落ちていませんが、リズムを崩している印象。
人気が無ければヒモには。

 
My Catch マイキャッチ UAE・牡4
厩舎:Doug Watson 騎手:P.Dobbs
Camacho×Catch The Sea(Barathea)

前走:マハーブアルシマール(ダ1200) 11着 → 映像
2走:アルシンダガラスプリント(ダ1200) 1着 → 映像
3走:ドバウィS(ダ1200) 4着 → 映像

昨年10着。
このメンバーでは厳しい。

 
Reynaldothewizard レイナルドジウィザード UAE・セン12
厩舎:Satish Seemar 騎手:R.Mullen
Speightstown×Holiday Runner(Medowlake)

前走:アルシンダガラスプリント(ダ1200) 3着 → 映像
2走:ドバウィS(ダ1200) 3着 → 映像
3走:ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200) 8着 → 映像

2013年の勝ち馬。
さすがに。

 
Roy H ロイH 米・セン6
厩舎:Peter Miller 騎手:K.Desormeaux
More Than Ready×Elusive Diva(Elusive Quality)

前走:パロスベルデス(ダ1200) 1着 → 映像
2走:BCスプリント(ダ1200) 1着 → 映像
3走:サンタアニタスプリントチャンピオンシップ(ダ1200) 1着 → 映像

2017年エクリプス賞チャンピオンスプリンター。
一昨年までは条件戦をウロウロする馬でしたが、
昨年から一変。6戦5勝2着1回という成績。
年が明けた前走も馬なりのまま楽勝し、
勢いも力もメンバー随一。
好位からの競馬だけに死角は無いか。
メイダン適正だけの問題。

 
Shillong シルロング UAE・牡5
厩舎:Helal Al Alawi 騎手:C.Cosgrave
Dubawi×Rainfall(Oasis Dream)

前走:ナドアルシバターフスプリント(芝1200) 9着 → 映像
2走:ジェベルアリスプリント(ダ1000)) 1着 → 映像
3走:ハンデ戦(ダ1200) 3着

母Rainfallは英マイルGⅠ3着2回ある馬ですが、
さすがにココでは足りない。

 
Wild Dude ワイルドデュード UAE・牡8
厩舎:Ahmad bin Harmash 騎手:S.Sousa
Wildcat Heir×Courtly Choice(Doneraile Court)

前走:マハーブアルシマール(ダ1200) 3着 → 映像
2走:ハンデ戦(ダ1600)) 5着
3走:ハンデ戦(ダ1900) 7着

昨年13着。
短距離の方が合っているようですが厳しい。

 
X Y Jet X Y ジェット 米・セン6
厩舎:Jorge Navarro 騎手:E.Jaramillo
Kantharos×Soldiersingsblues(Lost Soldier)

前走:ペリカンS(ダ1200) 1着 → 映像
2走:サンシャインミリオンズスプリント(ダ1200) 1着 → 映像
3走:ミスタープロスペクターS(ダ1200)) 1着 → 映像

一昨年2着。
ハナ主張する馬だけにジョーダンスポーツとの兼ね合いか。
スピードもある馬ですので抑えてはおきたい。

 
【総論】

ジョーダンスポーツとX Y ジェットが前でガリガリやりあうと、
ロイ Hが1番競馬しやすいはず。メイダン適正は不明も、
十中八九勝ち負けになるかと。相手も前述2頭と、
前哨戦まるで競馬になってなかったムアラブ、
展開向きそうなマインドユアビスケッツを穴に。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ