イメージ画像

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ⑤

StarHorsePocket(スターホースポケット)プレイ記 ⑤

前回、”ビール漬け“でたどり着いたSSランクの馬の結果です。

桜花賞1番人気で負けるというスタートでしたが、
そうそうたるメンバーが揃った1998年ジャパンカップでも
圧倒的1番人気でした。

WBCターフでも1番人気。

SWBCでも1番人気。

まぁ、1番人気でも勝てるとは限らんけどな!!

 

最終結果がコレ

漬けたメダルの量を考えれば2~3万は帰ってきてほしかったので、
正直、期待していたものには届きませんでした。

それでも無課金でも時間をかければ、
課金勢相手にソコソコ対抗できる馬は作れます。
重課金勢相手には諦めて。

課金している人がいるから無料で遊べるわけで、
そこは、割り切りましょう。

 
ですが、アーケード版と同様に、
スターホースポケットでも、明らかに相手プレイヤーの馬が強くても、
運が良ければWBC・SWBCを勝てるのが、このゲームの特徴。
どんどん挑戦するのもアリです。

 
メダルのペイを考えるなら、
SWBCはともかく、WBCで勝ち負けを繰り返すよりも、
アーケード版と違ってライバル馬がいない海外GⅠを勝ちに行く方が、
おそらく還元率は高いかと思います。

例えば、上の馬で39戦の内ほとんどを海外GⅠに出走させた場合、
その内、3分の2を勝利したら2万枚以上になります。

まぁ、それで面白いかどうかは別として。

 

<馬券>

しばらく、このゲームをプレイしていて思った事は、
ゲームセンターのメダルゲームがベースなので、
育成よりも、やっぱり馬券が面白いゲームなのかも?
と感じました。

スターホースの馬券攻略は色々と議論されていますが、
僕のやり方を紹介しておきます。

先に断わっておきますと、
万人に通用するモノ、必ず勝てるという方法ではありません。

あくまでも一個人のやり方で、
そこそこ上手くいっている(プラスになるとは言っていない)方法です。

大前提が2つ

①1番人気を信用しない。
②ヒモは絞らない。(総流しまでは必要ない)

このゲームは上位人気で決着することは稀。
1番人気から買うのでは無く、自分がピンときた馬から買うのがベストです。
そして相手も極端に絞らず、なんか聞いたことあるなぁ?レベルの馬は
全部買うのがお薦め。

馬券種は馬連2頭軸フォーメーション
1頭軸はやめておいた方が無難。

リアルで2頭軸多点買いすると、まず回収できませんが、
このゲームは回収できます。
「基本的に荒れる」が前提のゲームと思ってください。

軸を決める時もヒモを決める時も、人気はある程度確認しますが、
オッズや新聞の短評等は見ません。

買いたい馬が1番人気の場合、
3連複フォーメーション。2軸目は3~4頭。ヒモは多点買い。
嵌れば大きいですが、あまり回収できないイメージです。

「ピンとくる」というのは、
昔ゲームセンターに入り浸っていた時の経験からくるものなので、
こういう馬とは表現しにくいですが、おそらく何度もレースを見ている内に、
そのレースで来やすい馬というのがボンヤリ見えてきます。

ですから、逆にプレイした経験値が無い最近の年ターンの馬券は、
なかなか取れません・・・。(汗)

海外GⅠは通常馬券を買うよりもサイドを狙った方が良いです。
荒れるような結果の組み合わせは、馬名を見ただけでは、
なかなか取れません。
であるなら、勝ちそうな馬の馬名でピンと来れば、
その馬にサイドしたほうが良いです。

 

以上が僕の馬券購入方法ですが、
他にも、いろいろな良い方法があると思いますので、
新しい攻略法を見つけるのも楽しいかもですね。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ