イメージ画像

ジャパンカップ(2015)海外馬

ジャパンカップ(2015) 海外馬

今年は海外から4頭が招待受諾。

 
ナイトフラワー【Nightflower】(独・牝3)
通算成績:2-5-0-1(重賞2勝・GⅠ1勝)

<血統>
Dylan Thomas(ディラントーマス)は2007年のキングジョージや凱旋門賞含むGⅠ6勝。
種牡馬としてはコロネーションC勝ちのペサーズムーン>などまずまずの出足も、
期待されたほどの成績は今のところ上げていません。。
母のNight Of Magic(ナイトオブマジック)は伊オークス勝ち馬。
従兄弟のNutan(ヌタン)は今年の独ダービー馬。
遠縁にキングジョージ圧勝して日本に繋養されているノヴェリストもいます。
母父パントレセレブルは日本では2011年の優駿牝馬2着馬ピュアブリーゼや、
海外馬ながら2013年の天皇賞・春3着レッドカドーなど。
ドイツ血統は日本競争馬と相性よく、レースでもその血が生きるかどうか。

<戦歴>
ディアナ賞(ドイツオークス)では先に抜け出したTurfdonnaを差し切れず2着。
バーテン大賞では早め先頭も大外伸びたPrince Gibraltarに敗れる。
続くオイロパ賞で大外から差し切って勝利。
欧州の強いメンバーからは2~3枚落ちという感じですが、
早くからJC1本を目標にして出走表明していたそのデキと、
軽斤量をどう生かすかがカギ。
P.シールゲン厩舎は2011年ジャパンカップのデインドリーム(6着)以来の来日。

<参考VTR>
オイロパ賞 2015.9.27

 
イトウ【Ito】(独・4牡)
通算成績:5-1-0-3(重賞2勝・GⅠ1勝)

<血統>
Adlerflug(アドラーフルク)は独ダービー(2007)とドイツ賞(2008)勝ち馬。
Iota(イオタ)はディアナ賞(2005)勝ち馬。
母父Tiger Hill(タイガーヒル)はバーデン大賞連覇など、
凱旋門賞でも好走したドイツが誇る名馬。
1999年ジャパンカップに出走しスペシャルウィークの10着を最後に引退。
父は独ダービー馬で母系はバリバリのドイツ血統。

<戦歴>
初重賞だったバーデン企業大賞(GⅡ)で逃げ切り勝利。
GⅠのベルリン大賞2着、オイロパ賞(勝ち馬はナイトフラワー)4着と、
敗れはしたものの、逃げてゴール前までしぶとく粘り込む。
バイエルン大賞では後方から鋭く伸びるPrince Gibraltarを、
全く寄せ付けずに、逃げ切り勝利。GⅠ初勝利となりました。
その粘り腰が、いかんなく発揮されれば怖い存在です。
ただ前走から間隔が詰まっての長距離輸送はどうか。

<参考VTR>
バイエルン賞 2015.11.1

 
イラプト【Erupt】(仏・3牡)
通算成績:4-0-0-2(重賞2勝・GⅠ1勝)

<血統>
Dubawi(ドバウィ)は2005年の愛2000ギニーとジャックルマロワ賞勝ち馬。
数少ないドバイミレニアム産駒な上に、故障もあって3歳で引退種牡馬入り。
種牡馬としては予想以上に大活躍。短距離から中長距離、ダートまで色々な方面で活躍馬を輩出し、
欧州リーディングをひた走るガリレオの牙城を崩さんばかりの勢いです。
Mare Nostrum(マレノストラム)は仏GⅢヴァントー賞(2001)勝ち馬。
母父は日本でもおなじみ名種牡馬Caerleon(カーリアン)

<戦歴>
デビューから4連勝でパリ大賞典勝利。ニエル賞でも期待されましたが4着。
続く凱旋門賞では、好位からジワジワ伸びての5着。
大崩れはないが決め手に乏しい感がある。

<参考VTR>
パリ大賞典 2015.7.14

 
トリップトゥパリス【Trip to Paris】(愛・4セン)
通算成績:6-3-1-10(重賞1勝・GⅠ1勝)

<血統>
Champs Elysees(シャンゼリゼ)は2009年のカナディアン国際SなどGⅠ3勝。
その全兄が種牡馬として大活躍のDansili(ダンシリ)や、
コロネーションS勝ちのBanks Hill(バンクスヒル)など、活躍馬多数。
母父はGⅠ6勝の名馬Fantastic Light(ファンタスティックライト)
祖母のMajestic Sister(マジェスティックシスター)の全兄は英国際S連覇のEzzoud(エズード)

<戦歴>
長距離戦中心に安定した成績を残し、初重賞だったヘンリーⅡ世Sで2着。
続く欧州で最も伝統のあるアスコットゴールドC(芝20F)で、
直線内から抜け出して勝利。その後も、長距離戦で勝ち星こそは無いもの、
安定した成績を収めています。
E.ダンロップ厩舎は2014年の天皇賞・春レッドカドー以来の来日。
ジャパンカップは2013年のジョシュアツリー以来。

<参考VTR>
アスコットゴールドC 2015.7.30

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ