イメージ画像

2歳坂路タイムランキング 2013.6.19~6.20

<2013年6月19日>

(栗東)

先に言っておくと今日の栗東は全体的に時計が速かったです。
古馬含めた1番時計は、エリモタフネスという3歳未勝利馬が
49秒7というタイムを叩きだしているぐらいです。
50秒台が7頭、51秒台が16頭。
最近で見ても、速い部類の日になっています。

そこで、今日の2歳馬を見てみますと、
上位2頭がマズマズといったところでしょうか。
上り1ハロンもそれなりにまとめています。

血統を考えると、カレンヴィットリアに注目。
アイズユーニンはダイナアンバーとサクラハゴロモの、
全姉妹のインブリード2×3(37.50%)の上に、
母父アグネスタキオンが作用して故障リスクが高いように思います。

カレンヴィットリア
父:ジャングルポケット 母カスタリア(サンデーサイレンス)
・半兄フリズスキャルブはデビュー前に故障で引退。
・近親に函館2歳Sを勝利したステラリードをはじめ、
 目立った活躍馬はいませんが、ポツポツ勝ち馬は出ています。
・ジャングルポケット×サンデーサイレンスは一時期流行ったんですが、
 最近はあまり活躍馬が出ていません。ですが、相性が良いのは、
 過去の成績から明らかなので、血統面からも狙う価値はありそう。
・お薦め度:★★★☆☆

(美浦)

先週紹介したスローライフ、今週も2歳2番時計です。
上り1ハロンも今日の古馬全体で考えても優秀な方です。
兄姉の成績不振は気になるものの、指名しても良いでしょう。
先週は保留した「お薦め度」を(★★★☆☆)とします。

今日の1番時計パブロワは先週も2歳で5番時計。
兄姉に活躍馬はいませんが、近親には名繁殖牝馬である、
バブルプロスペクターから続く活躍馬が多数。
一昨年のダービー馬ディープブリランテもこの母系ですね。
ただ、全兄同様クロフネとの相性が良いように思えないので、
指名回避します。

 

<2013年6月20日>

(栗東)

今日は雨の影響もあり全体的に時計がかかっています。
それを考慮しても、「特筆馬なし」とします。

ただ、上位2頭はいずれも良血。
ロードストームはGⅠ4勝馬ロードカナロアの半弟。
レッドアルヴィスはNHKマイルCを勝利したカレンブラックヒルの半弟。
特にロードストームはデビューした兄姉全て勝ち上がっていますので、
この馬も勝ちあがる可能性は高いでしょう。

どちらも安田隆行厩舎。
追い切られた時刻も一緒なので、併せ馬したのかな?
もし、グリーンチャンネルなどで調教VTRが流れて、
動きがよさそうなら指名しても良いかと思います。

おっと、「特筆馬なし」と書いたのに・・・。(笑)

(美浦)

栗東同様、全体的に時計がかかっています。

特筆馬なし。

タイムランキング7位のペガサスジュニアは、
父フサイチペガサス、母父エーピーインディという超良血馬。
ラスト12.5でまとめているので、気にはなりましたが、
いかんせん、日本で走らない血ですからね。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ