イメージ画像

ステイヤーな欧州ディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ)

ステイヤーな欧州ディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ)

2018年8月16日ドーヴィル競馬場(仏)のハンデ戦(芝2500)で、
欧州のディープインパクト産駒Bartaba(バルタバ・牝3)が、
前走の未勝利戦に続き連勝しました。

同馬はフランス在籍時代Akhiro(アキヒロ)の名前で活躍し、
現在はセン馬となって香港に移籍したStimulataion(スティムレーション)の全妹。

デビュー戦は2歳暮れシャンティイ競馬場のAW戦1800mでしたが、
勝負所で追っても反応無く直線途中から追わず13着大敗。

冬のオフシーズンあけて5月22日メゾンラフィット競馬場の
芝2400mと一気に距離延長。出遅れ最後方追走。
ラチ沿いをロスなく進み、直線は外に出し追い上げるも、
前との差は中々詰められず5着。

3戦目はクレールフォンティーヌ競馬場の芝2900mとさらに距離延長。
五分のスタートから後方待機。外々を徐々に進出し、
直線で先団近くまで取り付けるも、前をとらえることは出来ず4着。

初勝利は4戦目。コンピエーニュ競馬場芝2800m戦。
今回も出たなりでレースを運ぶ。ゆったりな流れと、
長距離線ですが内外分断競馬で自然と前目の位置取りに。
直線ではBartaba含む内を回った2頭が伸びて、
外を回った組はバテバテで失速。内で先に抜け出した馬を、
直線半ばで交わしてゴール。
同じく内を回った3着馬以外は最後は脚が残ってないレースでしたが、
Bartabaは最後までシッカリ伸びていました。

負けた芝2戦でも直線は伸び続けていました。
ディープインパクト産駒特有の切れ味はありませんが、
追い通しでも足が鈍らないのはスタミナがある証かと。

そしてドーヴィル競馬場で行われた3歳ハンデ戦(芝2500m)。
牡牝混合戦ですが、Bartabaは持ちレートの関係もあってか、
トップハンデの59.5kg。
レースはいつも通り出たなりでスタート。
テンがマズマズ流れたので今回は前走と違い後方待機。
最初こそ流れたものの隊列が決まってからはスロー。
馬群が密集したまま直線に入ると、
Bartabaは後方で包まれるような位置取り。
直線進路取りに苦労し、外に持ち出すとグングン伸びて、
逃げ切りはかった2着馬を交わしゴール。
3着は内々をうまく回ってきた馬ですので、
基本的には前残りレースだったのを、
後方から差し切ったのは評価できます。
ここでもゴールまで足が鈍っていませんでした。

レースレベル的にどうなのか?となりますが、
初勝利したコンピエーニュ芝2800m戦は、
同日直後に行われた古馬戦の勝ちタイムより3秒速く
今回のドーヴィル芝2500m戦でいうと、
12日に行われた同距離3歳GⅢミネルヴ賞の勝ちタイムが2.43.51
今回のBartaba勝ちタイムが2.42.53
馬場状態はミネルヴ賞が重に近い稍重で今回が稍重に近い良。
斤量を考えると重賞と遜色ないタイム内容だったかと。

兄Stimulationもフランス時に2歳マイル重賞を勝利しているものの、
厩舎サイドは2100mでも短いということで仏ダービーは回避。
2歳時から期待したほどの成績はあげれませんでしたが、
中長距離戦で重・不良馬場でも後方から伸びて、
安定して上位に来るスタミナタイプでした。

レースを見る限り兄より切れ味は無いですが、
スタミナは妹の方がさらに上なんじゃないかと思います。

よくディープインパクト産駒はマイラーって言われますが、
日本での産駒の距離別戦績を見るとそういう傾向はなく、
根幹距離でも1200戦以外は大きな差はありません。

とはいえ、欧州で実績を残している産駒がマイル寄りですので、
Bartabaがそのイメージを覆す今後の活躍を見せてくれることを、
楽しみにしています。

フランスのハンデ戦なんて、動画がネット上に上がることもないので、
あまり記事内容にピンと来ないかもしれませんから画像で説明。
がBartaba。が2着馬、が3着馬。


直線入ったところ。まだ後方馬群の中。


直線半ば。進路取り模索中。


ラスト200m。外に持ち出しラストスパート。


ラスト100m。どうだ?


余裕の勝利。

これを59.5kg背負っての内容なので、
ココでは力が違った印象。
 

ちなみに、フランスギャロに会員登録(無料)すれば、
ライブ配信もリプレイも見ることが可能。
英語orフランス語記載ですが、
メールアドレスとニックネームのみの登録だけで、
簡単に登録できますのでお勧めです。

 
——————————————————
Bartaba 牝3 2-0-0-3(2018.08.16現在)
ディープインパクト×Baahama(Anabaa)
厩舎:A.ファーブル 馬主:ヴェルテメール兄弟

<戦績>

17.11.08 シャンティイ 14着 AW1800 未勝利 57kg M.ギュイヨン
18.05.22 メゾンラフィット 5着 芝2400 未勝利 54.5kg H.ベニエ
18.06.29 クレールフォンティーニュ 4着 芝2900 未勝利 53kg H.ベニエ
18.07.24 コンピエーニュ 1着 芝2800 未勝利 57kg M.バルザローナ
18.08.16 ドーヴィル 1着 芝2500 ハンデ 59.5kg P.ブドー

——————————————————

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ