イメージ画像

凱旋門賞(2018) 出走馬紹介・検討

凱旋門賞(2018) 出走馬紹介・検討
【Prix de l’Arc de Triomphe】
GⅠ・ロンシャン(仏)・芝2400・3歳以上
2018年10月07日23:05(日本時間)発走予定

馬券発売がある凱旋門賞(2018)の出走馬も確定したことですし、
出走馬の簡単な紹介と予想を。
※カタカナ表記はJRA発表に準拠します
※血統表記は父×母父(父系×母父系)

ジャックルマロワ賞と同じように
過去データ出そうかと思いましたが、
前2年はシャンティイ開催で、
傾向が変動するような気がしますので、
今回は無しで。

出走馬確定時のブックメーカー人気順

 

10番06枠
Enable(エネイブル) 牝4
Nathaniel×Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ系×サドラーズウェルズ系)
J.ゴスデン厩舎(英) F.デットーリ騎手
成績:8-0-1-0 58.0kg
前走:セプテンバーS(AW2400)1着
2走:凱旋門賞(芝2400)1着

前年度覇者。故障もあり今年2戦目。
前走の復帰戦はAW戦を使っての勝利。
万全とは言わないまでも、ある程度力は出せるか。

19番15枠
Sea Of Class(シーオブクラス) 牝3
Sea The Stars×Hemando(ダンジグ系×ニジンスキー系)
W.ハガス厩舎(英) J.ドイル騎手
成績:4-1-0-0 55.0kg
前走:ヨークシャーオークス(芝2400)1着
2走:愛オークス(芝2400)1着

デビューは今年の4月と遅かったが、
現在4連勝中と勢いに乗る。
ただし、昨年のEnableほどの圧倒さは感じず、
軽斤量を生かせればというところ。

5番13枠
Waldgeist(ヴァルトガイスト) 牡4
Galileo×Monsun(サドラーズウェルズ系×ブランドフォード系)
A.ファーブル厩舎(仏) P.ブドー騎手
成績:6-3-1-3 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)1着
2走:サンクルー大賞(芝2400)1着

3歳までは勝ち味に乏しい馬でしたが、
今年になって現在4連勝中と勢いに乗る。
前哨戦フォワ賞も余裕綽々の勝利。
勢いと地元利で逆転も。

13番14枠
Kew Gardens(キューガーデンズ) 牡3
Galileo×Desert King(サドラーズウェルズ系×ダンジグ系)
A.オブライエン厩舎(愛) R.ムーア騎手
成績:5-2-2-3 56.5kg
前走:英セントレジャー(芝2900)1着
2走:ヴォルティジュールS(芝2400)3着

シーズン終盤になって、
ようやく盛り返してきたクールモアグループの1番手。
前走で素質馬Lah Ti Darを退け勝利。
今年の欧州3歳の2~3番手グループといった感じだが、
同じコースのパリ大賞典を勝利しているように、
今年のメンバーなら一発も?

03番04枠
Capri(カプリ) 牡4
Galileo×Anabaa(サドラーズウェルズ系×ダンジグ系)
A.オブライエン厩舎(愛) D.オブライエン騎手
成績:6-1-2-4 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)5着
2走:アレジッドS(芝2000)1着

昨年17着。
今年初戦を勝利後、故障により前走が復帰戦。
昨年愛ダービーでCracksmanに、
セントレジャーでCrystal OceanやStradivariusに
勝ったりして力はあるのだが、
今年の走りを見る限り厳しい。
今年大活躍だったドナカ騎手の腕でなんとか。

14番19枠
Study Of Man(スタディオブマン) 牡3
ディープインパクト×Storm Cat(サンデーサイレンス系×ストームバード系)
P.バリー厩舎(仏) S.パスキエ騎手
成績:3-1-1-1 56.5kg
前走:愛チャンピオンS(芝2000)5着
2走:ギョームドルナーノ賞(芝2000)3着

今年の仏ダービー馬。
仏ダービー勝利後、勢いに乗るかと思われましたが、
ギョームドルナーノ賞では展開もあったが、
英ダービー11着馬に負け、前走愛チャンピオンSでは、
上位2頭とは力差を見せつけられる内容でした。
仏勢だけならまだしも、英愛勢も含まれると、
やや力が落ちるか。
それでもディープインパクト産駒。応援したい。

06番09枠
Colth Of Stars(クロスオブスターズ) 牡5
Sea The Stars×Kingmanbo(ダンジグ系×ミスプロ系)
A.ファーブル厩舎(仏) V.シュミノー騎手
成績:7-4-5-3 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)3着
2走:サンクルー大賞(芝2400)4着

昨年2着。
ここ3戦Waldgeistに3連敗。
昨年のような勢いは無く厳しいか。

07番08枠
Talismanic(タリスマニック) 牡5
Medaglia d’Oro×Machiavellian(サドラーズウェルズ系×ミスプロ系)
A.ファーブル厩舎(仏) M.バルザローナ騎手
成績:8-7-1-5 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)2着
2走:香港ジョッキークラブ賞(芝2000)1着

大敗したドバイWC以外は安定感鬼。
ただ勝ち味には乏しく2~3着ならというところ。

01番18枠
Defore(デフォー) 牡4
Dalakhani×Pivotal(シャーリハイツ系×ヌレイエフ系)
R.ヴェリアン厩舎(英) A.アッゼニ騎手
成績:7-2-1-2 59.5kg
前走:バーデン大賞(芝2400)2着
2走:タターソルズGC(芝2100)3着

前走日本でもおなじみイキートス(3着)と半馬身差の2着。
そんなレベル。

18番16枠
Magical(マジカル) 牝3
Galileo×Pivotal(サドラーズウェルズ系×ヌレイエフ系)
A.オブライエン厩舎(愛) W.ローダン騎手
成績:3-2-0-4 55.0kg
前走:メイトロンS(芝1600)4着
2走:エステイトS(芝1800)1着

2000m以上レース初出走。
能力的にも厳しい。

11番11枠
Neufbosc(ヌフボスク) 牡3
Mastercraftsman×Verglas(ダンジグ系×ゼダーン系)
P.ブラント厩舎(仏) C.デムーロ騎手
成績:3-2-1-1 56.5kg
前走:ニエル賞(芝2400)3着
2走:パリ大賞典(芝2400)2着

後ろからジリジリ伸びるタイプ。
パリ大賞典でKew Gardensと競り合いながらの2着。
最後は力尽きて離された。地元利はあるが、
切れ味がないだけに、多頭数の今回はどうか。

09番01枠
Clincher(クリンチャー) 牡4
ディープスカイ×ブライアンズタイム(サンデーサイレンス系×ロベルト系)
宮本博厩舎(日) 武豊騎手
成績:3-1-2-5 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)6着
2走:天皇賞・春(芝3200)3着

前走見る限りキツイ。

16番12枠
Hunting Horn(ハンティングホーン) 牡3
Camelot×Indian Ridge(サドラーズウェルズ系×アホヌーラ系)
A.オブライエン厩舎(愛) S.ヘファーナン騎手
成績:2-2-3-3 56.5kg
前走:ニエル賞(芝2400)2着
2走:セクタリアトS(芝2000)8着

前走ニエル賞は粘りに粘っての2着は評価するも、
やはり今年のニエル賞はタイム的にもレベルが低い印象。

12番02枠
Patascoy(パタスコイ) 牡3
Wootton Bassett×Winged Love(ミスプロ系×サドラーズウェルズ系)
X.トマドゥモールト厩舎(仏) O.ペリエ騎手
成績:3-3-3-1 56.5kg
前走:ギョームドルナーノ賞(芝2000)2着
2走:仏ダービー(芝2400)2着

安定感は鬼。
力自体はさほど高くないですが、ペリエ騎手なので買い。
ロンシャン+内枠+ペリエ騎手ほど怖いものは無い。

02番07枠
Salouen(サルウィン) 牡4
Canford Cliffs×Galileo(ヘイルトゥリーズン系×サドラーズウェルズ系)
S.カーク厩舎(英) O.マーフィー騎手
成績:2-6-6-6 59.5kg
前走:ドーヴィル大賞(芝2500)3着
2走:キングジョージ(芝2400)4着

全然足りないように思いますが、
獰悪巧者なので馬場が渋れば3着候補に。

08番05枠
Tiberian(ティベリアン) 牡6
Tiberius Caesar×Marju(ダンジグ系×ノーザンダンサー系)
A.クエティル厩舎(仏) W.ビュイック騎手
成績:6-5-0-12 59.5kg
前走:ドーヴィル大賞(芝2500)5着
2走:リュクス賞(芝2500)2着

無理。

04番10枠
Way To Paris(ウェイトゥパリス) 牡5
Champs Elysees×Cozzene(ダンジグ系×グレイソヴリン系)
A.マルチアリス厩舎(仏) G.モッセ騎手
成績:3-5-4-5 59.5kg
前走:フォワ賞(芝2400)4着
2走:ドーヴィル大賞(芝2500)6着

無理。

04番10枠
Louis D’Or(ルイドール) 牡3
Intello×Peintre Celebre(サドラーズウェレウズ系×ヌレイエフ系)
T.カスタネーラ厩舎(仏) A.アムラン騎手
成績:1-2-6-4 56.5kg
前走:ニエル賞(芝2400)6着
2走:ギョームドルナーノ賞(芝2000)5着

無理。

17番03枠
Nelson(ネルソン) 牡3
Frankel×Dalakhani(サドラーズウェレウズ系×シャーリーハイツ系)
A.オブライエン厩舎(愛) M.ハシー騎手
成績:3-2-1-5 56.5kg
前走:セントレジャー(芝2900)7着
2走:ヴォルティジュールS(芝2400)6着

2歳時を考えるとどうしてこうなったって感じですが、
今年のペースメーカー。

 
以上19頭となります。

 
【予想】

あらためて出走馬を見返したましたが、
今年はかなりメンバーレベルが低いです。
こうなると休み明け2戦目とはいえEanableが抜けた存在かと。

相手は難しいですが、Kew GardensWaldgeist
保険でSea Of Class
結局人気どころで決着しそうな感あり。
あとは配当跳ねるのを願って、PatascoyTalismanic
心情的にStudy Of Manを。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ