イメージ画像

セプテンバーS(2018)で、欧州2017最強馬Eanble復帰

セプテンバーS 2018
【September Stakes】
(英・ケンプトン競馬場・GⅢ・AW2400・3歳以上)
日本時間 08日 22:05 発走予定

昨年、キングジョージ・凱旋門賞など、
中長距離戦で無双しカルティエ賞に選ばれたEnable(エネイブル)が、
故障からの復帰戦として出走してきます。

“叩き”とはいえ芝レースではなくAW戦というところに、
足元への不安があるのか無いのか気になるところですが、
昨年の圧倒的な強さを保持したままなのか気になるところ。

5頭立と少頭数ですが、
なんと今年のキングジョージでPet’s Wordと競り合いの末、
2着だったCrystal Ocean(クリスタルオーシャン)が出走。

Weekender(ウィークエンダー)はGⅢ3着経験あるものの、
Enableのサポート役でしょう。
残り2頭も3~4枚は格下ですので、実質2頭立。

ただのEanbleの叩きレースだったのが、
少し楽しみな対決レースとなりました。

 

Weekenderは回避で4頭立。
ハナに立ったのはEnable。2番手にCrystal Ocean
淡々とした流れでマッチレースの様相。
直線に入り2頭とも仕掛けるも、差は縮まらずEnableがゴール。
3着4着ははるか後方。

オールウェザー戦でどこまで評価できるか微妙も、
良い叩きにはなったかと。

セプテンバーS(2018.09.08)

1.Enable 2.30.57
2.Crystal Ocean 3 1/2
3.Cribbs Causeway 20 1/2

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ