イメージ画像

ハーツクライ産駒Yoshida、米伝統GⅠウッドワードS制覇!

ウッドワードS 2018
【Woodward Stakes】
(米・サラトガ競馬場・GⅠ・ダ1800・3歳以上)

1日、アメリカの伝統GⅠウッドワードSが行われました。
古くはゴーストザパーやマインシャフト、カーリンなど、
昨年はガンランナーなどが制したレースでもあります。

昨年のベルモントS覇者Tapwrit(タップリット)や、
毎回GⅠで安定しているGunnevera(ガンネベラ)なども出走していますが、
やや低調なメンバー。

注目はハーツクライ産駒でターフクラシックで米芝GⅠを
勝利したYoshida(ヨシダ)がダート初参戦。

レースはLeofric(レオフリック)Rally Cry(レリークライ)
競り合いながら飛ばす展開。前半はややペース速め。
Yoshidaは後方内でじっと我慢。
ペースが落ち着いて馬群が密集しだすと外に持ち出して追い上げる。
直線に入ると一気に外から前を行く馬たちを捕まえてゴール。

まさかのダート変わりで一発回答!!

逃げたLeofricRally Cryが3着・4着と残っているので、
基本的には前残りレース。
2着のGunneveraYoshidaの外を追い込んできましたが、
切れ勝ちしていました。

今年は3歳・古馬戦線共にパッとしない状況が続いているので、
もしかしたらBCで一発あるかもしれません。

 

これでYoshidaは11戦5勝。
重賞3勝(GⅠ2勝)となりました。
父ハーツクライ 母ヒルダズパッション(Canadian Frontier)
W.モット厩舎 J.ロサリオ騎手

ウッドワードS(2018.09.01)

1.Yoshida 1.48.94(良)
2.Gunnevera 2
3.Leofric ハナ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ