イメージ画像

フォワ賞(2018)はWaldgeistが快勝

フォワ賞 2018
【Prix Foy】
(仏・パリロンシャン競馬場・GⅡ・芝2400・4歳以上)

古馬の凱旋門賞前哨戦。

日本からクリンチャー(武豊騎手)が出走。

メンバーは目下3連勝中で、
前走サンクルー大賞を制したWaldgeist(ウォルトガイスト)
昨年のBCターフ勝ち馬Talismanic(タリスマニック)
昨年の英セントレジャー勝ち馬Capri(カプリ)
昨年の凱旋門賞2着Cloth Of Stars(クロスオブスターズ)と、
超大物は出走していませんが、マズマズ揃ったか。

 

レースはクリンチャーが良いスタートからハナ。2番手にCapri
良い感じで直線入って追い出すも、
直線半ばで手応えなくなり失速。
番手にいたCapriも失速し、中団にいたTalismanicが、
絶好の手応えで上がってくる。
しかしさらにWaldgeistが後方から伸びて、
差し切り快勝。

これでWaldgeist(牡4)は10戦6勝。
重賞5勝・GⅠ3勝目
父:Galileo 母:waldlerche(Monsun)
A.ファーブル厩舎 P.ブドー騎手

うーん、クリンチャーはスタートも早く、
直線までは良い手応えに見えたのですが、
思ったよりも脚が上がるのが早かった。
本番までに上昇カーブを描くことが出来るかどうか。

フォワ賞(2018.09.16)

1.Waldgeist 2.28.70(稍重)
2.Talismanic 2 1/2
3.Cloth Of Stars 2 3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ